何の日?/3月のアーカイブ一覧①

当サイトで更新した3月分の「365文」(.

当サイトで更新した3月分の「365文」(フラッシュフィクション)で〝ネタ〟にした〝何の日?〟についての一覧です。

『今日は何の日?』の元ネタや由来や発祥などについて。

  • ★3月2日★365 SS 3.2
    /ミニの日/MINIの輸入元であるBMWジャパンが制定。
    wikiより引用
  • ★3月3日★365 SS 3.3
    /雛祭り/by節句の年中行事。
    wikiより引用
  • ★3月4日★365 SS 3.4
    /サッシの日/吉田工業(現YKK AP株式会社)が制定。
    「サッ(3)シ(4)」の語呂合わせ。
    wikiより引用
  • ★3月6日★365 SS 3.6
    /弟の日/姉妹型・兄弟型の提唱者畑田国男により制定。
    wikiより引用
  • ★3月7日★365 SS 3.7
    /消防記念日/1950年に国家消防庁(現在の消防庁)が制定。
    1948年のこの日、消防組織法が施行され、明治以来警察の所管とされていた消防が警察から独立して消防庁の所管となった。
    wikiより引用
  • ★3月8日★365 SS 3.8
    /エスカレーターの日/
    1914(大正3)年のこの日、東京・上野の大正博覧会の会場に日本初のエスカレーターが設置され、この日運転試験が行われた。
    wikiより引用
  • ★3月9日★365 SS 3.9
    /ありがとうの日/
    「サン(3)キュー(9)」(thank you)の語呂合わせ。
    wikiより引用
  • ★3月10日★365 SS 3.10
    /砂糖の日/
    「さ(3)とう(10)」の語呂合せ。
    wikiより引用
---スポンサーサーチ---

3月分の「365文」一覧

365 SS 3.1

トロッと不思議な酸っぱさのある味付けに。.

コメントなし

何の日?/3月のアーカイブ一覧③

当サイトで更新した3月分の「365文」(.

コメントなし

何の日?/3月のアーカイブ一覧②

当サイトで更新した3月分の「365文」(.

コメントなし

何の日?/3月のアーカイブ一覧①

当サイトで更新した3月分の「365文」(.

コメントなし

365 SS 3.31

どーん!! だーん!! ばーん!! 隅っ.

コメントなし

365 SS 3.30

「ジェイミー、久しぶり」 カフェの店員へ.

コメントなし

365 SS 3.29

あの日の出来事が忘れられない— 煌々.

コメントなし

365 SS 3.28

砂漠にひとりの女が立っている。 遠くを見.

コメントなし

365 SS 3.27

一生懸命、光へと枝を伸ばす桜。 ひとつひ.

コメントなし

365 SS 3.26

自分はいつも一番乗り。 まだ開いてない裏.

コメントなし

365 SS 3.25

「嘘でしょ」 「嘘じゃないよ」 交差点を.

コメントなし

365 SS 3.24

「あ〜!」 落胆したような明るい声につら.

コメントなし

365 SS 3.23

町まで見る余裕なんてなかったから知らなか.

コメントなし

365 SS 3.22

隣に住む人は変な男だ。 ある日の早朝わた.

コメントなし

365 SS 3.21

しんゆう 遠くのほうからやってきて/あな.

コメントなし

365 SS 3.20

「はぁ……動物園かあ……」 動物園はいや.

コメントなし

365 SS 3.19

WOw,WOw,Walk on!walk.

コメントなし

365 SS 3.18

déjà-vu! ある日会社に行くと、デ.

コメントなし

365 SS 3.17

毎週水曜日は会社前にコンビニへ寄る。そし.

コメントなし

365 SS 3.16

「あれ?レジが開かないぞ」 ある日の朝、.

コメントなし

365 SS 3.15

「私が見てる青と、あなたが見てる青が違っ.

コメントなし

365 SS 3.14

3.14159265358979323….

コメントなし

365 SS 3.13

「いらっしゃいませー。ただ今サンドイッチ.

コメントなし

365 SS 3.12

(あ、谷口さん、今日は金のフォークだ。).

コメントなし

365 SS 3.10

谷口さんのまあるい指先が金平糖をひとつ摘.

コメントなし

365 SS 3.9

「あ、すみません……」いつもの調子で言っ.

コメントなし

365 SS 3.8

「出来た?!」 「オッケー!」 「付ける.

コメントなし

365 SS 3.7

醤油と和風だしの、優しい甘辛いにおいが茹.

コメントなし

365 SS 3.6

「おはようございまーす!」 「はーい!い.

コメントなし

365 SS 3.4

部屋に入ると、まだ誰も住んだ事のない、新.

コメントなし

365 SS 3.3

七段の雛飾りを眺めている少年が、そこには.

コメントなし

This article was written by ねこ