フラッシュ・フィクション, 創作, 家族系

365 SS 4.15

エレクトロなファンファーレから始まるミュージック。

暗闇から近づいてくる大きなパレード専用フロート車。

近年は家庭で一般化されつつあるLED電飾や発光ダイオード、光ファイバーや電球がキラキラ輝く。

噂によると最近の電球は100万個。

夢を乗せて音楽を乗せて、閉園まで束の間の最後の夢。

たいして見えないキャラクター達。
不安定な父さんの肩車で、どうにか高い視界にたどり着く。
ようやく見えた先にはドレスを着た外人。

こちらを優しく見守りながらゆったりと手を振るプリンセス、腰を抱いて微笑むプリンス。

「お父さん!」

振り返ると子供がジーパンを掴んでいた。

デパートで買い物しようと歩いてた道すがら、『35周年!』のポップと流れてたパレード・ミュージックに記憶を呼び起こされていた。

「お母さんどっか行っちゃったよ!スマホ貸してよ!」

「はいはい〜」

子供にスマホを貸すと慣れた様子で電話を掛ける。

「今年は行くか、ランドに」

人混みなんて大嫌いだけど、子供の為ならそれも良い。

何度聞いても良いもんだ。

子供はスマホの向こうの母親に夢中だ。

あのパレードを自分の子供にも見せたいと思った。

父さんの肩車を感じただけでも、意外と思い出に残るもんだ。

---スポンサーサーチ---

4月15日は東京ディズニーランド開園記念日!東京ディズニーランド開園記念日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--