吾輩は

※この記事は、このサイトを作っている作者の自己紹介文です。

吾輩は、物書きである。たった今からそう自称することにする。今後この自称は変わっていく可能性があるし、ないかもしんない。

吾輩の前世はたぶん人間だとは思うが、どうも宇宙人やもしれぬ。と言うのも考えがどうも世間とずれている。大枠では【世間】とやらに合わせて生きて居るので、とりあえずは法に触れず今日まで来ている。

いつか吾輩の【チヨ】に読ませて、吾輩がどんなことを考える人間なのか、すべてまるっとお伝えして一ミリの違いもなく理解してほしいと思っている。

しかし実際にはそんな芸当は無理で、むしろ可能だとすれば気持ち悪い事この上ない。

理解するというのは人間だから可能な事で、人間だとしても100パーセントは無理なのである。

だからこそ吾輩は自分の考えを伝えようとキーボードを叩く。

いつか金魚鉢に落ちるその日まで、せいぜいあがいて生きてみようかと思う。