真面目な自分が今日も何か記事を書こうとキーボードを叩き始めたら案の定ドス黒いテーマばっかり浮かんできたから語尾に『お!』とつけて記事を書くことにするお!

今日書こうと思って何度かキーボードを叩い.

今日書こうと思って何度かキーボードを叩いた時に思いついたテーマ一覧

・介護を頑張った母の話。祖母を殺したのはあなたです
・完璧はつまらない。未完成だから惹かれるんだ
・目標達成!

☆注目点・下に行くほど、少しずつポジティブになってる気がするお!

※念のため記載しておくが、母は祖母を殺してないです

目標達成!

『毎日創作をする』という目標ですが、今日で三日目!!最初の目標『三日連続で創作する』を達成しました!!

おめでとう自分!!!!

さて、三日連続を達成しました。

今の感想は・・・、三日って言っても大変だね!!っていう事です。

たかが三日、されど三日。

でも、思いもしない良いこともあった。

このサイトを教えている友人から、嬉しい感想を貰ったのだ。

しかし、感想を貰った時、本当は、一瞬ドキッとした。

じつは・・・、〝創作〟と言いながら、私は自分に起きた出来事を文字にして、それを〝創作〟として発表した

これって創作なんだろうか。創作って言えるんだろうか。

本当はもっともっと膨らませたかった。風船みたいに大きく大きく膨らませて、気球サイズに大きくさせて、フリフリ揺れる垂れ下がったその紐を誰かが掴んで、ふわふわ遠くへ遠くへ運べるような、夢のある、そんな作品にしたかった。

しかし〝毎日〟と掲げた以上、時間に制約がある。

その制限された中で、〝できうる限り自分の感じた世界を描写する〟事に集中した。

本当は、〝描写〟だけじゃなく、もっともっと増幅させるような事がしたかった。だけどそれは出来なかった。

膨らませるまでの時間は取れなかった。

自分にとっては〝忘備録〟そんな分類に入れるものになってしまった。

創作は、とても体力がいる。

今までは衝動的に書きたいものを書いてきた。

熱量があるうちは、そのスピードのまま最後まで進めたものもある。文章は短くても、自分の納得できるレベルの〝完成〟まで持って行けたものもある。

しかし、毎日書く、となると これはまた全然違う。創作ってなんだろう。創造ってなんだろう。

毎日創作する、ってなんだろう。

毎日創作する、意味はあるんだろうか?

技術は上がるんだろうか?

〝毎日書ける技術〟を身に付けるんだろうか。

〝一日一個作れる〟くらいのレベルに落として創作してるんじゃないだろうか?

それって良い事なんだろうか。

私の求める〝素晴らしいもの〟が出来るんだろうか?

3日続けた今、そんな葛藤がある。

だけど、そんな中で、嬉しい感想を貰えた。

自分にとっては〝忘備録〟になってしまったもの。

それが、誰かに響いた。

誰かの心を揺さぶった

私にとっては、それが、とても嬉しい。

〝小説家になる〟のが現在の目標だ。

私が文章でやりたいことは、〝読んだ人の心を動かすこと〟。

ということは、〝三日連続で創作する〟価値は、あったのかもしれない。

今後どうするか?

三日続けてみて、悩んだ瞬間もあった。

私がやってることに意味はあるのか?

毎日かく意味はあるのか?

わたしのやりたい〝創作〟って、そんなものなのか?

いやいや、待て待て。・・・私の持ち前のプライドの高さが、発揮されてるぞ!

そもそもそんな大それた人間でもない。学校に通って学んだわけでもない。そんな私が作りたいもの。

プライドだけ高くて、〝こんなヘタクソなものを作りたかった訳じゃない!〟と壊してしまうには、まだ早いんじゃないだろうか。

あーでもないこーでもないと書いてはみたが、やっぱり〝毎日創作する〟をもう少し続けてみようと思う。

〝創作〟という事に、もう少し正面から向き合ってみようと思う。

という訳で、次の目標は、一週間!!!来週の金曜日、3月9日まで

出来るかどうか分からない。

〝こんなもの発表する価値ない〟と思ってしまうかもしれない。

負けてしまうかもしれない。

だけど、一週間、やってみようと思う。

語尾に〝お〟って付けられなかったお!!!

書いてるうちになんか熱くなってきて、ついついやってしまった。

本音で本心で文章を書いていたら、だんだん筆が乗ってきたのだ。

〝お〟ってつけておどけて見せる自分にも嫌になったのだ。

そういえば、以前、恋人に『そのネガティブさをもっと出していったらいいんじゃない』と言われた。

『どうせやるならネガティブなところを伸ばしたら』と。

ブレッブレなまま、私の人生はまだ続く。

This article was written by ねこ