目標達成の為に/土日と平日では流れてる時間が違う

今日は表題についてです。 が、今回で、〝.

今日は表題についてです。
が、今回で、〝三日続ける〟目標を達成します!なので、まず最初に、自分を褒めてあげたいと思います!

ブログを〝3日連続で更新する〟目標達成おめでとう自分!!!


〝3日続ける〟目標(2回目)を、今日の更新で達成します。正直、こんなにきちんと〝目標を達成出来ている〟と実感しているのは初めてかもしれません。

実は、ついさっきまで〝今日で目標達成だ!〟という事をすっかり忘れていました。〝今日は何を書こうかな?〟〝反省すべきことがまた出来たなぁ〟〝今日は日曜日だから、いつ文章をかいて、いつ編集して、いつ更新したらブログが書けるかな?〟と考えていました。

これは、すごい事なのでは……!?

〝三日〟という目標が、前よりも現実的に捉えられるようになった気がします。
〝たかが三日〟と以前は思っていましたが、〝三日続けるってだけでも、色んな壁があるんだ〟と今は素直に思えるようになりました。

〝自分を褒めてあげたいと思います〟と、オリンピック選手のセリフを思い出しました。
あのセリフ、実を言うと〝ふーん〟くらいにしか思って無かったのですが、今なら前よりもその意味が解ります。

褒めてあげることは大事な事だと。
褒めてあげることは、自信に繋がるのだと。

さて、三日目の自分を褒めてあげたいのですが、今日は、もう向上心が勝って来ています。

今日は自分を褒める事はこの辺にして、反省したいと思います。
(ここに褒める内容を書くのでは無く、自分におめでとうと言うタイムを作りたいと思います!)

平日から始めた目標の、初の土日に入って解った事


平日の更新に慣れて来た矢先だったので、初めての土日というのはまた新たな問題点が出てきました。
平日とはまた全然違う時間を過ごしているのだと、改めて気づきました。

実は昨日は、更新が危うかったのです。今日は、そのことを反省し、時間配分などを意識して過ごしました。昨日よりは上手に出来るようになったと思います。

さて、今回はそんな反省と、新たに気づいた問題点についてです。

土日は平日とは違う出来事が沢山ある!

昨日は午前中から友人と遊んでいたのですが、家に帰るのが夜遅くなってしまい、日付のギリギリでブログを更新しました。

私の交通手段は基本的に電車のみなので、電車に乗ってる時間はブログを書く時間に充てれたのですが、文章がまとまらないまま遊び始め、結局家に帰ったのは夜10時頃でした。

あやうく更新できないかも?!という危機を感じました!

ちなみに、その感覚も初めてです。今まで焦ったりした事はありませんでした。〝出来なくても死なないし〟という考えだったのです。
しかし、〝三日続ける事は大変な事だ〟と理解し始めたんだと思います。
初めて、〝ここで更新出来ないのは勿体ないな〟という気持ちが芽生えたのです。
〝やるって言ったのに、また出来ないのかな〟と、出来ないかもしれない自分にガッカリしました。
この感覚は初めてです!

危ない危ない…、と思いつつ、一日遊んで過ごしてしまった事に対し〝あの時、断っていれば…!〟という後悔がありました。結果的に、満足な出来にならないまま更新してしまい、ほんの少し自己嫌悪しました。

じゃあ断れば良いだろう、と言われそうですが、そもそも自分に、もう少し根深い問題がある事に気付きました。

嫌われるのが怖くて、NOと言えないのです。

それでいて、本当に何かの用事が入ってる時は「歯医者予約してるからその日は無理!」と断れるんです。

自分の都合で〝遊べない〟ことに罪悪を感じ、YESと言ってしまうのです。

誘ったけど断られた記憶


なぜ、断れないのか?いつから断れなくなったのか?
そのタイミングを考えてみる事にしました。そして、すぐに思い出しました。

小学5年生とか、それくらいだったのではないかと思います。近所に年下の友達がいました。その子は私を慕ってくれて、いつも誘ってくれました。
その子が頻繁に誘ってくれる事もあり、自分から誘う必要がありませんでした。
同年代の友人も、遊びに誘った事は無いまま過ごしていました。

そんな中の出来事です…ある日私はとてもヒマで、その子と遊びたかった。
その子の家は斜め向かいで、歩いて1分もせず辿り着ける場所にありました。

もしかして忙しいのかも…という気持ちはありましたが、勇気を出して、とうとう家に行ってみる事にしました。そして、友人は居ませんでした。友人の母親が出てきて、「友達と遊んでるよ」との事。
ほぼ初めて誘った経験でしたが、会えなかったのです。

〝やっぱり用事があったから誘わなかったんだ〟

そう思った事を今でも覚えています。
やっと勇気を出した末の挫折でした。私は酷くショックで、それから益々誘わなくなりました。

〝誘っても用事があるかも〟
〝断れるかも〟

何かの用事で断られても、相手のせいだと恨んだ事はありません。相手には相手の都合があるんだから仕方が無い事なのです。

その代わり、私は……、予定が入ってない限り出来るだけ断らないようにしよう、といつからか思うようになっていました。

一度断ったら、もう誘ってくれないかもしれない。
断ったら、相手も同じように悲しむかもしれない。
断ったら、嫌な顔をされる。〝付き合いが悪い〟と言われる。

そんな考えがいつからかありました。知らないうちに、その出来事がトラウマになっていたのです。

トラウマを克服するまで


目標を達成出来ない。続かない。すぐ諦める。途中で投げ出す。
続けられない理由に、〝相手の誘いを断れない〟という原因がまたひとつ、見つかった気がします。
もしかしたら、まだまだ自分でも知らない他の理由もあるのかもしれません。

現在の自分には、「断る」までの勇気がまだありません。

どう断れば良いのか?時には〝嘘をつく〟こともアリだと思います。でもそれが出来ない。

今まで知らなかった自分の問題点が浮き彫りになった気がします。

自分自身と向き合い、自分の思っていることを掘り下げ、自分について、もっと知っていってみたいと思います。

今はまだ、急に〝断る〟のは難しいけど、今後、自分が断りたい時に〝きちんと断る〟ことが出来るようになりたいと思います。

今回はここで終わりにしたいと思います。

---スポンサーサーチ---

This article was written by ねこ