今日から〝毎日ブログを書く〟事にする!

今日から〝毎日ブログを書く〟事にする。

これは決意表明と、プライドが高い自分を壊すための挑戦。

毎日書いたって意味ない、と思ってた。
〝そうゆう事じゃないのかもしれない〟と気がついた。

365文、という名でサイトを作りました。フラッシュフィクション (ショートショート)とブログなどを書いています。

文章力を上げたいとか構成についてもっと知りたいとか、そーゆう欲が出てきて調べていたら、〝毎日書け!〟という内容が書いてあった。

これに関しては当初、私は反対だった。

量より質か、質より量か?

そうゆう問題で、駄作を沢山作ったって意味ないと思っていた。

毎日自分の納得できる最高傑作を書けるなんて思ってない。そんな技術は自分にはまだ無いって思ってる。
だから〝毎日更新〟とは謳ってない。

〝365文〟なんてまるで毎日(365日)更新する、みたいなタイトルを付けておいて、今のところ365日更新は目指してない。笑

毎日書いたらそりゃ質は落ちるでしょ?

だから作品やブログを毎日更新出来る人は、質が落ちても良いから更新してるんだなって思ってた。

世界には良作だけが溢れればいいのに、と思っていた。
むしろなんでわざわざ駄作を出すんだろう?と疑問だった。
それが〝作品〟では無く〝ブログ〟という形のものでさえ嫌だった。

慣れてない下手くそな文章を誰かに見せるなんて恥ずかしいだけだ。

量より質だろ、と思ってた。

しかしその気持ちは、とあるサイトの文章を読んでいて打ち砕かれた。

そのトドメを刺したのが、この記事。

〝「駄作(駄記事)を世に送り出す勇気」が身につく〟という言葉が刺さった。

→ブログを毎日更新していると、ある“勇気”が身に付いてくるより
そして、クオリティの高い記事を書き続けるのは、それこそ不可能に近い…。そうなってくると、自然とある“ひとつの勇気”が身についてきます。そう、「駄作(駄記事)を世に送り出す勇気」が身につくわけです。
→自分の仕事は、自分でつくるより引用

このサイトの記事はどれもとても興味深くて、気づいたら沢山の記事を読んでいた。上記の記事は、読み始めてわりと最初の方に一度読んだ。
そして沢山の他の記事を読んだ。

それぞれの記事はポツリポツリと心に刺さっていった。ふと気になって、上記の記事を読み返した。

そしたら、知らないうちに青痣を作っていた事に気がついた。
時間が経つにつれ、他の記事を読み進めるうちに傷が大きくなっていったらしい。

まるでボディブローのように腹をえぐっていた事に気がついた。

こんなふうに書くと痛烈な事ばかりが書いてあるサイトに思えるが、全然そんなことは無い。
あくまで〝わたしには刺さった〟だけで、おそらく他の人が読んでも〝なるほどね、タメになる〟というテンションじゃないかと思う。

そのサイトについては実際 読んでいただくとして、〝「駄作(駄記事)を世に送り出す勇気」が身につく〟と言うのが、私のハートには響いた。

そうか、私に足りないのはコレだったんだ、と気がついた。

簡潔に言うと〝恥を晒す覚悟は出来てるか?〟ということ。

それはすごく衝撃的だった。

〝恥を晒す事は出来るか?〟という事

文章力を鍛える指南書には〝毎日書く!〟なんてのは常套句ってほど沢山のサイトで言っている。

しかし私は〝毎日書いたって、駄作ばっかじゃ意味ないじゃん。何言ってんだろ〟

そんな考えでやる気はしなかった。

勿論、毎日書く事によって文章力は確かに上がるんだろう、しかし、その理由では私の心には響かなかったのだ。

なぜそんなにも響いたのか?

それは、私の精神的な事に原因があると思う。

自分のプライドを壊したい

ここ最近、〝自分を探す旅〟をしている。
旅って言っても、どこかに旅行しに行ってる訳では無い。
自分を見つめ直してる、ってこと。

こんな事を言うと中高生みたいだけど、なんと三十路越えの良い大人が、本気でそう思ってる。

それは自分に自信が持てなくて、
意志が弱くて、
人に良いところしか見せたくなくて、
かっこいい自分を妄想して陶酔し、
勝手に作った自分のイメージを守りたくて、
勝手に殻に閉じこもっている、

そんな自分自身を変えたかったから。

簡単に言うと〝プライドが高い〟ってやつ。

恐ろしい事に、最近まで自分が〝プライドが高い〟なんて知りもしなかった。
むしろプライドなんて捨てて生きてる、って思ってた。

他人に〝プライドなんてない方が良い〟
なんて偉そうに言い、
十も年下の子の相談を上から目線でアドバイスし、
私よりも稼いでるハズのその子に奢ることで威厳を保つ、

そんな情けない事をしてる事に全く気がつかなかった。

友人に
飽きっぽいよね
と言われても内心〝そんな事ないのにな?〟と認めず、更には〝何も見えてないんだな〜〟なんて心の底では見下してた。

無言が1番の攻撃だと思い込んでた。

無言は、大多数が〝肯定〟だと捉えるのに。

とは言え、いきなり〝毎日作品を更新する〟勇気はちょっとまだ……無い!!!(泣)

〝365文〟というタイトルについて先に触れたが、かと言って365日、作品を更新する勇気は、まだ、無い……

だって下手くそだし、技術も無いし……などとウジウジする文章を読まれても面白く無いと思うので、この話は今日のところはココで終わります……!笑

恥を晒すって、苦しいんだなぁ。
世の中にいるオトナ達は、皆もっとうまく自分を受け入れられてるのかなぁ。

あ〜、プライドを壊すって、恥を見せるって、難しい。

だけど成長したい。
自分は自分に、もっと期待して生きてみたい。

ブログさえ毎日続けられそうに無いんだから、まずはブログを続けることから始める!

好奇心で動いて、続けるのが苦手な自分。
目標を立てても、守れたことない自分。
目標なんてすぐ破っちゃう自分。
潔癖で真面目で繊細で、傷つきやすくて弱い自分。

変えたい。

ところで話が変わりますが、私はアイドルが好きです。
そのうち、私の〝アイドル哲学〟(アイドル論)も書こうと思う。

アイドルが好きな理由に、なにかヒントがある気がする。

あなたは、自分がプライド高いって思いますか?

あなたは今、何歳ですか?

年下に恥を晒せますか?

友人にダサい姿を見せられますか?

挑戦してますか?

成長したいですか?

私は、まだまだプライドが高いです。
認めたくないけどそうなんだと思う。

だけどもっと成長するために、挑戦してみたい。

良かったら、あなたも考えてみてください。

(あーーこのブログも、すでに恥ずかしい……!)

---スポンサーサーチ---