ネットは嘘つき/コラムは【論文】のことだったの?!

ときどき来る【コラムってなんだっけ?】の.

ときどき来る【コラムってなんだっけ?】のターン。
今日ね、またそのターンが来まして。

私はいつも調べる時。ググってしまうんですね。

なので今日もワクワクとググっていたんです。

したら!!!

なんと!!コラムって、論文なんですって。

で、

『あれ?コラムってなんでも良いんじゃなかったっけ?』と思ったわけです。

たしか、前に調べた時は、そういうことで私の中で決まってたような。

というわけで、自分が過去に書いた記事を探してみたんです。

そしたら、ありました。

コラムって何だっけ…。(テンションとキャラ迷子)

で、やっぱり!

〝コラムってなんでも良い〟みたいなことで、わたしのなかではまとまってたんですね!!!

あら~~!!

こわい!!!!(笑)

『そうなんだ、コラムって何でも良いんじゃなくて、論文なんだ。』

って思ったんだけど。

あれれ、じゃあ、昔わたしがまとめたヤツは嘘だったの???

ということになる。

なので!!!

これはね、また後日、ちゃんと自分で、本とかで調べてみようと思います。

後日へ続く!!!(笑)

ところで。

たとえば私がまとめた記事が『じゃあアレって嘘だったの???』ってことになる。

そう・・・。

本当の事をいうと・・・。

嘘かもしれない!!!(笑)

ということを、書いておこうかな、と今日は思ったので、書いてみる。

ネットは嘘つきばっかりだ!

そう。ネットは嘘つきだ。

もしかすると、薄々勘づいてる人も多いのかも知れない。

でも、知らない人もいるかもしれない。

ので、実際のところはどうなの?って事を書いてみる。

実際、ネットは嘘つきです!!!笑

『ふ~ん。でも、漢字の意味とか、単語の意味とか、Wikipediaは正しいし、ホントのことが書いてあるし』

って思う人もいるかもしれない。

が!!!

あれも、嘘かも知れない!!笑

というのも、Wikipedia。あれ、一体誰が書いてるか、知ってます?

アレね、そのへんにいる人!!

誰でも書けるんです。笑

ちょっとネットに詳しかったら誰でも書ける。

私でも書ける。

そうそう、私も、ちょっと書いた事があった。

書いたことがあると言っても、ちょっと修正しただけだけど。

Wikipediaは誰でも書ける。誰でも書けるけど、お金とかは貰えない。つまりボランティア。みんなの少しずつの知恵が集まって、まとまったかたまり『Wikipedia』ってものになってるだけ。

みんなの知恵が入っているから、沢山の情報が入ってる。

ときどきニセモノの情報も入る。

なにせ誰でも書けるからね。

で、誰でも書けるものだから、間違ってる情報をみた人が『あ、これ間違ってる』って気付く。

そして、誰でも書けるから、『直しておこう』ってなる。

そうやって秩序が保たれてるコンテンツ。それがWikipedia。

なので、Wikipediaに書いてあることが絶対に正しいって訳では無い。

そして、それは漢字の意味や単語の意味を説明してるサイトでさえも、間違っているかもしれない。

ネットには正しい情報も間違った情報もある

じゃあネットにかいてある情報がすべて間違ってるのか?というと、そうでもない。

正しい事ももちろんある。

間違ってることもある。

じゃあその間違いを誰が気付くか?っていうと、実際に知ってる人しか、間違いには気がつかない。

知恵のある人しか、『あれ、なんかおかしいぞ?』って違和感に気付けない。

それがネットの世界。それが情報の世界。

審美眼は自分の中に養って。

判断をくだすのは自分。

『間違ってる』と思うのも、『正しい』と思うのも自分次第。

でも現実もそうだよね?書籍だって間違ってる?

こんなことを書くと、ネットってこええ!!!

ってなるかもしれない。

でも、実際のところ・・・、例えば書籍だって間違ってること、あるよねぇ?

例えば誤字脱字とか。

例えば傾倒した記事とか。

例えば事実を大袈裟に書いた記事とか。

本になってるからって、紙としてこの世に存在してるからって、正しいとは限らない。

そう、ネットの世界と同じだったりする。

例えば、論文を発表してる機関だとか、データを公開している本とか。そうゆうのなら正しいでしょって思うかも知れないけど。

・・・それも、実際のとこ、わからないよねぇ、って思う。

そもそも『どこの誰に何人に聞いたデータなのか?』とか。

そもそも『誰がまとめた情報なのか?』とか。

そもそも『どうゆう意図でまとめた記事なのか?』とか。

そうゆうデータの背景によっても、実際のデータとの差異はあると思う。

だから、嘘と言えば嘘なのかも知れないよね。

なんて、ちょっと暴力的すぎるか。笑

審美眼を養って。決めるのは自分

って事で、最終的にはこんなことしか言えないんだけど。笑

審美眼を養うしかないよねっていう。

いや、最終的には、自分が決める事だから。

何が正しくて何が嘘なのか、決めるのは自分だから。

けっきょく人って、自分に見えてる世界がすべてになりがちだから。

『ネットなんて嘘ばっかり』っていう人もいるし。

『テレビなんて信じてない』っていう人もいるし。

まぁでも、私が一番大事にしたいことは、『自分を信じる』ってことだから。

自分が良ければ、どんな結果になっても、それで良いなって思う。

だって自分の人生だし。

と言う訳で!!!

先日わたしがまとめた記事で『コラム=何でも良い』は嘘かもしれません!!!

ごめんなさい!!!笑

・・・で、この記事は、コラムって事になるのかな?笑

う~~ん、ちょっと、私には判断が、まだ難しいかも。笑

おわり。

---スポンサーサーチ---

This article was written by ねこ