『まあ、モノは試しで。』と言えるフットワークの軽いBBAになっていきたい。

先日、【日参してるブログを紹介してみる。.

先日、【日参してるブログを紹介してみる。(5個)】の記事で紹介し忘れたサイト。【自分の仕事は、自分でつくる】。

今日は、ここの記事で、めっちゃ共感した言葉をひとつ。

「まあ、試してみるか」と、「まあ、今はまだいいか」。

「まあ、試してみるか」と、「まあ、今はまだいいか」の差はデカい。とにかくデカい。どのくらいデカいかというと…もう、とにかくデカいとしか言えないくらいに、デカい。

引用:自分のスタンダードに固執せず、小さなアップデートを繰り返す:【自分の仕事は、自分でつくる】より。

ほんとこれ。

『やるかやらないかで言ったら、絶対やったほうが良い』

って解ってるのに、やらない。

『ううん、私はいいや』

って言って、やらない。


これ、結構重要な『意識の違い』が隠れてると思うんだけど。

『やったほうが良いって解ってるのにやらない』というのは、実のところ、

『やらない』じゃなくて『やれない』と言う事なのかもしれない。

アップデートって、意識をしていないと、なかなかできなくなるものです。
特に年齢や経験を積み重ねていくと、自分の“いろいろ”を変化させていくのが難しくなる。自分のスタンダードを捨てられなくなる…。こうなってしまうと、時代や自分自身の変化に追いついていくのも難しくなる…。

引用:自分のスタンダードに固執せず、小さなアップデートを繰り返す:【自分の仕事は、自分でつくる】より。

自分のやりかたを曲げたくない。

他人にとやかく言われたくない。

特に、年下にはアドバイスなんてされたくない。

『これ良いんですよ~!』

とか言われても。

『いや、私はそうゆうのいいや~ハハハ・・・』


って苦笑いしてみせる。

『そうゆうのいいや』

って言うことで、優位に立って見せる。

『やろうと思えばいつでも出来るけど?あたしはやらないわ。ホホホ。』

そうゆう雰囲気を、あえて醸してみたりして。

そうして後から、『あ~、私もやろうと思ってたんだけどね~』と、発言して。

『知ってたよ?知ってたけどね、やらなかった。あ~やっぱやれば良かったかなぁ~!あの時やってたらな~!』

って雰囲気を醸して、ここでもまるで優位に立ってるように見せる。

『まだいいや』

よりも、

『まあモノは試しで。』

そんな風に軽い身のこなし方で、

『あたしはいいや』

より、

『やったことあるよー』

と言えたら、アタマの柔らかいBBAになれるかな。

そしたら少しは、『カッコイイBBA』になれるかもしんない。

・・・と思った。

うむ。

自分には、『人生を豊かにする』とか『意識高い』とかそうゆう言葉よりも、

『かっこいいBBAになれる』の方が、やる気が出る。

うし。


かっこつけていこう。BBAも!

This article was written by ねこ