365 SS 4.24

植物は何でも知ってるし教えてくれる。

水が足りなければ葉は萎れていくし、

土が悪ければ枯れてしまう。

環境があえばスクスクと根を伸ばす。

すぐに沢山葉をつけるモノもあれば、何年も時間をかけて少ししか伸びないモノもいる。

それぞれがそれぞれ、違うスピードで生きている。

自分の時間を生きている。

「私、向いてないんです」

「そんな事ないよ。大丈夫。」

「でも……」

「大丈夫だよ。ゆっくりで良いんだよ。」

それぞれがそれぞれ違う葉っぱなんだから、それぞれがそれぞれ、自分のペースで生きれば良い。

「……でも」

「うん」

「この仕事が、やりたいんです」

「うん。」

植物は何でも知ってるし教えてくれる。

進みたい方へ進めば良い。

それぞれがそれぞれ、違うスピードで生きている。

自分の時間を生きている。

合わなければ、逃げてしまっても良い。

公園のすみのベンチ。目に映る青々と茂る草木。風が吹いてサワサワと葉がなびく。

春に沢山芽を出して、もっともっと大きく。

「……植物って、綺麗ですね。」

「そうだね。」

育ち盛りの青い緑は、まだまだ美しく伸びていく。

---スポンサーサーチ---

4月24日は植物学の日!植物学の日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。–