日参してるブログを紹介してみる。(5個)

誰かが書いた文章を読むのが好きだ。

出来ればプロが書いた規定に沿った文章じゃ無くて、人間味が滲み出てる方が好い

書き味だとかサイトの雰囲気はシンプルな方が好き。

出来れば画像も入ってない方が良い。ひたすら文字文字文字。

なぜなら仕事中に見てもバレにくそうだから見易いからだ。

さて、そんな仕事中に見ててもバレにくそうな、興味深くて勉強になって、かつ見易いサイトを勝手に紹介する!

ちなみに日参してはいるが、毎日更新という訳ではないのであしからず。

更新が楽しみだから、『新しい記事あるかなー?』と巡回しているという意味だ。

日参してるサイト5選!

チャーリーのタンブラー

すっごい頭が良い、メンサ会員である『チャーリー』さんのブログ。数少ない毎日更新!『ハッとする』ような視点の記事が多い。
色々と資格を持っていて、その広い知識を生かした記事が読める。基本的に難しいが(私はそんなに頭が良くないので)ついて行ければ勉強になったり、やっぱり難しすぎてならなかったり。
ちなみにタンブラーとは別にブログもやっておられる!
チャーリーのブログ

★最近面白かった記事★
ローズやネロリを好きと言えない女性達。』(2018/03/30更新)

101回死んだエンジニア

エンジニア(プログラマー?)的な職業をしてる『Anubis』さんの記事。
言葉のチョイスが好き。読みやすい。バッサリと言い切る姿勢が逆に心地よい。シビれる。(笑)惹かれるタイトルが多い。過去記事が大量にある。
大元のサイト(?)の一角だけで記事を更新している(たぶん)ようで、気づくと違う人の記事を読んでたりする。
大元のサイトでは毎日誰かしら更新しているので、人を選ばなければ記事は毎日大量に更新される。

ちなみに★最近一番シビれた記事のタイトル★
「新しいサービスを立ち上げて」云々という話はいい加減止めてみないか。聞いていて白ける。』(2018/03/19更新)シビれるぜ!

キキコミタウン!

創作、まちづくり、コミュニティと言ったテーマで記事を更新している、塚田 和嗣(ツカダ カズシ)さんのブログ。
気になるタイトルが多いのでついつい見てしまう。まちづくりやコミュニティというカテゴリーに収まりきらない記事が読める。
なんとなく懐かしく、優しい気持ちになれる記事が多い。

★最近懐かしい気持ちになれた記事★
夢は叶えられるときに叶えなければ/夢の鮮度/「夢」という漢字』(2018/3/20更新)

ロン毛と坊主とニューヨーク

サイト名の通り、ニューヨークに住んでいるロン毛(Wataru Shimosato)さんと坊主(Ryo Miyamoto)さんのブログ。
このサイトは画像が多めだが、基本的には落ち着いた色味の画像が多くシンプルめ。繊細な文章が多い気がする。
『太陽の女、月の女』という記事をある日偶然みつけて、それから読むようになった。

★きっかけになった記事★
あなたはドッチ?わかる人にはわかる太陽の女と月の女』(2015/08/10更新)

ぼくは画家としてメシを食う

絵の勉強などを一切してないながらも、画家として生きていく『闘う画家』宮森はやとさんのブログ。
クラウドファンディングをやったりと勢いがあって活動的。悔しいほどに頑張ってるこの人の文章を読んでると、悔しいという感情と同時に『私も何かしないと・・・』という気持ちになる。
・・・こんな説明の仕方をしてるけど好きです。わっしょい!

★最近気になったオピニオン(主張)★(2018-03-23更新)
愛されるダメ人間は失敗した時にちゃんと謝れる人

ブログ・サイトと出会いたい。

お気に入りのブログやサイトを見るのが好きだ。

心地よい文章に、もっと沢山 出会いたい。

でもなかなか、出会えない。

ようやく見つけても、何年も前にブログを更新したきり、なんて事は良くある。

久々に見に行くと、すっかりアフィリエイト中心のサイトになっていたりも良くある。

自分がブログを始めてからは、長年続ける事の大変さがよく解る。

いくら趣味でブログを書いていたとしても、長く続けるのは大変なのだ。

特に全然反応が無かったりすると、存在意義を見いだせなくて止めてしまう。

大変さが解るからこそ、よく見に行くブログ(サイト)には、コメントを送ろう。そう思った。

少なくとも肯定的な内容ならば、私だったら貰って嬉しいと思うから。


おわり。

---スポンサーサーチ---