今日は復習してみた。ハチャメチャ英語!Today’s soliloquy.

毎日、英語でひとりごとを言ってみる、というチャレンジをしている。

今日は落ち着いて考えられる時間があるので、昨日と一昨日のひとりごとを復習してみる!

I ate a Banana.
Whare is the Tissue?

毎日自分が言いたいことをgoogleとかで調べては、他にも独り言をちょこちょこ言ってみてます。
が、合ってる!と思っても、意外と奥が深いもので・・・、100%正しい英語を話せているのかどうか、謎。笑
でもとりあえずは、ふとした時に喋れるようになれば良いな!と、とにかく習うより慣れろ!って感じで、独り言を言うようにしています。

I have a Banana.
今日は、
I ate a 『パン・オ・ショコ・ラ』!
パンオショコラってフランス語なのかな?英語じゃない気がする。綴り解らない。
Pan?いや、英語でパンはBread?だけど、
I ate a Bread.って合ってるのかな?って調べてみたら、Breadは生のパンって意味になるのかなぁ?(参考にしましたサイト

あと今日食べたものは、i ate a Baguette.バゲット食べた。・・・けど、バゲットも、フランス語・・・。まぁ仕方ないね?!笑
だってバゲット食べたんだもん!笑

厳密に言うと、バゲットには、ピーナッツバターとベリージャム(いわゆるPB&Jってヤツ!ケビンが言ってた!!笑)を塗って食べたんだけど・・・。(なんてアメリカンなコンビネーション!?笑)

私はピーナッツバターとジャムを塗ったバケットを食べた
I ate a bucket of peanut butter and jam.

一気に文章が長くなった~~!!文章が長くなると、急に難しく感じるのは何故だろう。
バゲットの綴りが、英語だとbucket?って、bucketを検索してみたら、バケツって出て来た。私が言いたいのは、バケツじゃない!英語圏の人はバゲットとか言わないのかなぁ?トーストは言うみたいなんだけど~~。なぜだー!

一番大事にしたいのは、旅行とかで海外に行った時に、英語でちゃんと意味が通じるようになりたい。
英語なので、旅行先はアメリカ・・・と仮定して、アメリカで通じる英語を喋りたい。

じゃあアメリカでは、パンのこと何て言ったら通じるのか!?って調べたら・・・。
アメリカでは、日本のようにパン屋がすぐ見つかるわけでは無いらしい!へ~~~そうなんだ~~~!!意外・・・!?

でもお店で買って帰ったりしてるじゃん!?と・・・考えて・・・。調べてたら、食べログのアメリカ版というのを見つけた!!
え、食べログって、アメリカ版もあったんだ!!びっくり!
食べログのアメリカ版のページ(?)

えーーーっと、脱線してきた!戻そう!

パンにピーナッツバター&ジャムの組み合わせを塗るのは、(ケビンによると)アメリカでは定番らしい。
(ってケビンの動画に最近ハマってるんだけど、ケビンさん全然友達でも何でもない(笑)。)

なので、『PB&J』って言えば、アメリカ的には?それだけで意味は伝わるっぽいよね~。

と言う事は、I ate PB&J toast.で、通じるかな~!

I ate a bucket of peanut butter and jam.
日本でのジャムは、アメリカ的には『ジェリー』に相当するらしい。

アメリカにもジャムはあるけど、日本でイメージするジャムとはちょっと違うんだって。
ジャムとジェリー参考にしてもらったサイト!

・・・いやもう、ややこしさの極み!!!

日本ではアメリカのものが中途半端に入ってたり、和製英語になってたりで・・・、英語だと思ってアメリカで話そうとすると、通じない!ってことがめちゃくちゃあるよね~~~(ろくに英語しゃべれないのにLAに行った人間の経験談。笑)

も~~~、こうゆうことがあるから、ややこしくなったりするよね~~。
日本に住みながら英語を学ぼうとするのは、こういった難しさがあるね~~~。

日本に住みながら英語を使いこなせるようになるには、もっとアメリカの文化的なモノまで取り入れないと、難しいんだろうな~~~。

=====

◆◆◆他の言葉の復習◆◆◆
I brewed my own coffee.
I drank coffee.(?合ってるのかな??)
Where is the tissue?(ティッシュどこいった?)
Wrere is the remote controller?(リモコンどこいった?)