HSP?洞察力?

今日はHSP(敏感体質、エンパス)につい.

今日はHSP(敏感体質、エンパス)について書こうと思ってたんですが……、ビールを飲んでしまい気分が良いので、後日に回そうと思います!笑

と言うのも、最近、自分がHSP(敏感体質、エンパス)なんじゃないか?と思い始めたからです。

HSPとは
「感覚や人の気持ちにとても敏感で、ちょっとしたことにも気づく、気遣いに長けている」と同時に、「強い刺激に圧倒されたり、多くの人の中にいると、すぐに疲れてしまったりする」という特徴もあります。
参考:1万年堂ライフ 5人に1人の敏感タイプ=HSPとは?「何となく生きづらい」と悩んでいる人へ(1)

私は、相手の感情が読み取れたりします。そして、『欲しい言葉』を伝えられたりします。

実用的な例としては、どんな返事をしてほしいかとかが、なんとなく解るんです。

解りやすく表現するなら『気が効く』ですかね。

例えば、誰かとレストランで食事した時に、『醤油が欲しい』という気配が解って醤油を渡します。

相手はかなりビックリして、『なんで?!』となるんですが、『だって欲しがってたでしょ?』となるんです。

それは細かい視線の動きだったり手の動作だったりで解るんですが、どうやらコレは『誰に教わらなくても知っていた』先天性タイプと、『そうしなければならなかったから覚えた』後天性タイプがあるみたいです。

ちなみに、私は後者の後天性タイプかもしれません。

幼少期の事ですが、兄が祖父にオモチャをねだっていて、それを見てた母親が呆れて私に愚痴ってきたんです。
そんな様子を見た私は、『同じことをすれば私も母に呆れられる』と学習したんですね。

その記憶がとても強いので、おそらくトラウマになったのだと思います。
いつしか母親をガッカリさせないことが最重要だと思い込んでたんです。

ーーそれで、その『人の顔色を伺う』性格は出来ていったのだと思います。

ただ、ここでひとつ、気になる単語がーー。

よく似た意味、『洞察力がするどい』。

もしかすると、私はHSPでは無く、洞察力がするどいのかも??

ーーそんな疑問を抱きつつ、本日は、これまで!

おわり。

---スポンサーサーチ---

This article was written by ねこ