転職したい人へ伝えたい/自分の人生に満足してないんじゃない?

自分の人生に満足してない。 目次私は今ま.

自分の人生に満足してない。

私は今までに2回転職している。

2回転職しているが、自分の事を考えてみて思う事は、『自分の人生に満足してない』って事。

自分の人生に満足してない。

『この会社、私の価値をちゃんと評価してくれない。』
『私のことを低く見積もってる。』
『私のことを大事にしてくれてない。』
『部下は使い放題だって思ってる。』

先日、年下の友人の相談に乗った。

私が転職経験者だと知っていて、話を聞きたがったのだ。
私は、出来るだけ彼女の役に立つような情報を伝えた。

けれど、本当に伝えたい事は別にあった。

それは、『自分の人生に満足してないでしょ?』ということ。

もう少し掘り下げて言おう。

アイツのせいだって思ってるでしょ?

本当はそう言いたかったけど、お説教されるのは嫌だろうし、私もわざわざ嫌われたくは無いし、『鬱陶しい』って顔をされるのが嫌だったから、言わずに終わった。

実を言うと、むかし似たような事を言われて、イラッとした事があるんだ。

『どこに行っても変わらないよ』と言われてイラッとした。

相談しに来た彼女の考え方と私の考え方は、似てる部分が多い気がする。

何が似てるかって、たぶん、根底が似てる気がするのだ。

勝手に自分を重ねて申し訳ないが、『あなたの事なんて信用して無いから。』って心の奥底では思ってる気がするのだ。

昔、上司だったか先輩だったか、どんな言い回しで言われたか、誰に言われたかは覚えてないが、『どこに行っても変わらないよ』と言われた事がある。

『嫌な人はどこにだって居る。嫌な人から逃げても、結局次の所でも同じ理由で逃げたくなるだけ。変わらないんだよ』と。

そう言われて私は内心怒っていた。

『何を言ってるんだろう。人の気も知らないで。私の立場のこと解ってもないくせに。』

そう思っていた。

だけど今なら解る。その人の言ってた通りだった。

結局逃げてたのだ、誰からって、自分から。

『あなたが変わらないと意味がないよ』そんなメッセージが響いて、強烈な嫌悪感を覚えた。

『あたしが悪いって言うの?そんな訳ないのに。サイアクだ。みんなが悪いのに、この人、私が悪いって思ってるんだ』

その時のわたしは、『あなたが変わらないと意味がないよ』という言葉が、批判されてるとしか思えなかったのだ。

『あなたが変わらないと意味がない』
イコール
『あなたが悪いんでしょ』としか受け取れなかった。

そして確かにそれは正しくて、考えようによっては『私が悪かった』のだ。

だけど、自分が悪いだなんて全く考えられなかった。受け入れられなかった。信じられなかった。

みんなが悪いと思ってた、自分は悪くないって思ってた。
心の奥の奥で、私は悪くない!!!!って全力で躍起になって叫んでた

だけど私は、自分の心の奥の奥を誰にも見せないように固くドアを閉ざしてて、自分自身ですら『自分の心の奥の奥』を知らなかった。

自分の感情が自分でよく解らなかったのだ。

『ああそうですか。まぁたしかにね、私が悪いのかも。すいませんね。どうせ私が悪いんですよ。』

心の中でそうイジけて、現実から目をそらしてた。だから本当の感情が自分でも解らなかった。

『私は悪くない!』っていう感情を見て見ぬ振りしてた。

そうして私はとうとう世界が生きづらくなり、もうどうしようもないくらいに崖っぷちまで来てしまった。

『なんでどうして?』そんな疑問ばかりで、全部が上手くいかなくて、生きづらくて苦しくて、いっそもう死んじゃおうか、なんて思った。

だけどやっぱり死にたくなんてない。

なぜなら、本当は私はもっと素晴らしい人間で、そろそろ大金持ちで、有名で、誰からも羨まれるような、素敵な暮らしをしてるハズだったから。

そんな自分が居るはずなのに、現実はしがないアルバイター。
社員にもならずワーキングプアと言われる金額しか稼げず、人の事を心のどこかで見下し、上司から値踏みされ、友人とは足を引っ張り合い、後輩からはうまく使われる、そんな残酷な現実しかなかった。

なんで、おかしい、おかしい。

こんなに人に尽くしてるのに。
こんなに上司の役に立とうと思ってるのに。
こんなに友人に気を使ってるのに、こんなに後輩に優しくしてるのに、
どうしてどうしてどうして

そんな息苦しい現実しかなかった。

とうとう私はどうしようもなくなって、ようやく突破口だと思える光を見つけた

それは、自分ときちんと、正面から向き合うという事だった。

自分の人生に納得できないなら/自分と向き合え!!

自分と向き合え。結局のところ、私はこれを一番伝えたい。

『自分の人生に納得できないなら、自分と向き合えば良いよ』。

だけどこれって本当に難しい。

本当に心の底から『自分自身の人生をどうにかしたい!』と願わなければ、いくら私が伝えても響かないのだ。

事実わたしがそうだった。

ずっと誰かのせいにして、何かのせいにして、親のせいにして、友人のせいにして、先生のせいにして、上司のせいにして。

全てのせいにして、とうとう『だれかのせい』が尽きてしまった

『全てのせいにした』から、『これ以上なんのせいだって言うの?!』って悲痛なくらいの苦しみ。

わたしのせいだったんだ』

そしてある日とつぜん気がついて、スッと心の奥に染み込んだ。

『誰のせいでもない。わたしのせいだ。私は、自分で自分を苦しめてたんだ。自分のせいな訳ない!!って大声で叫んで、気づかないようにしてたんだ。解らないフリしてたんだ。見たくないから見えないことにしてたんだ。』

『上司の役に立ちたかったのは私。友人に優しくしたかったのは私。後輩に教えたかったのは私。なぜなら、嫌われたく無かったから。役立たずだって思われたくなかったから。自分にとって有利に物事を運びたかったから。イエスマンになって従順なフリすれば、ラクに生きられると思ってたんだ。』

『人の顔色を見ちゃうのは怖いから。要らないって思われたくないから。他人の評価が怖くてノーと言えなかった。』

自分を偽ってるのに、苦しみを感じずに生きていける訳ない。

自分の人生に満足してないんじゃない?/自分を偽って生きてない?

この話はわたしの話だ。全ての人に当てはまる訳が無い。

だけど、私自身がずっと受け入れられなかったように、苦しんでる人がいるなら伝えたいと思った。

『息苦しいのは自分を偽ってるから』なのかも知れないよ?って伝えたい。

『私はこんなもんじゃない。本当はもっともっとすごいのに!どうして解らないの?こんなに褒めてもらえるのに!!』

そう思ってる人に伝えたい。

『あなた、自分を偽って生きてない?』と。

あなたが苦しいのはあなたのせいだ。

なぜそんなに苦しいのか考えてみよう。

なぜそんなに上司がムカつくのか考えてみよう。

『だって上司が悪いから!』は人のせいにしてるって事だ。

もっと深く考えてみよう。

あなたはあなたと向き合ってみよう。

『だって上司が悪いから!』どうしてそう思うの?
『だって私はこんなに頑張ってるのに!』どうして頑張ってるの?

『頑張らないと評価してもらえないもん!』評価されたいの?

『されたいに決まってるじゃん!』どうして?

『だって、だって評価されないとダメなんだ!』なんでダメなの?

『評価されないとダメなんだ!評価されない私はイラナイ子なの!』
どうしてそう思うの?

『イラナイ子なの!価値がないんだよ!』価値がないの?それは誰にとって?

『誰って、だから上司に』
上司に評価されなかったら、あなたの価値は無くなるの?

自分の心に向き合って、自分自身をちゃんと見てみよう。

あなたの本音はどこにある?

あなたが一番大切にしてるものは何?

あなたの心は、本当はどんな形をしてる?

転職する人へ。後悔しないように/自分と向き合ってるかい?

近々、転職する人と話す機会がある。

たぶんその人は、私に『うまく転職するにはどうしたら良いか?』を聞きたがってる。

私はまた、『うまい転職のしかた』について答えるだろう。面接の乗り越え方、転職する会社の見極め方、そんなことを伝えるだろう。

だけど本当に伝えたい事はひとつだけなんだ。

後悔したくないなら、自分と向き合えよ』と。

『人のせいにするんじゃない。自分自身と向き合えよ』と。

あなたのことを一番身近で、常に見張り、常に苦しめてる人がいる。

それはあなた自身だ。

きっと耳が痛いだろう。聞きたくなんてないだろう。受け入れたくないだろう。

あなたは180度方向転換して、私を嫌いになるだろう。

『自分の人生がうまく行かない事を、人のせいにするな!!!』

本当に伝えた方が良いのは、これだと思う。

さぁ、その日が来たとき、私はコレを言うだろうか。

本当に相手の事を想って、自分が嫌われても良いからと、伝えられるだろうか。

それとも、『私には関係ないし、嫌われたくもないし、黙っておこう』と言わないで終わるだろうか。

私も最近自分自身と向き合い始めたばかりなので、コレを言えるかどうかは、解らない。

追伸。今回の記事が響いた人には、大嶋さんの本をオススメする。

実を言うと、私が『私自身と向き合おう』と思うようになったのは、『心に聞く』テクニックを知ったからだ。

『心に聞く』と言うと、宗教チックでスピリチュアルな気配がして、拒否反応が出る人が居るかもしれない。

しかし『心に聞く』というのはつまり『自分自身と向き合う』という事だと私は思う。

大嶋先生(と書くと、より一層宗教チックだがw)の『心に聞くテクニック』を使い始めてから、私は随分、色んな しがらみが見えてきた。

そして本当の自分も、昔よりも随分わかるようになってきた。

と言うわけで、『人のせいにするな!!!』と言われてムカッとした人にオススメ!

リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク

新品価格
¥1,500から
(2018/3/24 20:06時点)

支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック

新品価格
¥1,620から
(2018/3/24 20:05時点)

「ずるい人」が周りからいなくなる本

新品価格
¥1,512から
(2018/3/24 20:02時点)

いつも「ダメなほうへいってしまう」クセを治す方法

新品価格
¥1,512から
(2018/3/24 20:04時点)

いつも「ダメなほうへいってしまう」クセを治す方法

新品価格
¥1,512から
(2018/3/24 20:05時点)

【DVD】人間関係の悩みから解放!他人に振り回されずにリミットレスに生きる! ()

新品価格
¥4,104から
(2018/3/24 20:06時点)

This article was written by ねこ