自分で自分を認めてあげる、励ましていく【自己肯定感】

今日はちょっと嫌なことがあった。 だけど.

今日はちょっと嫌なことがあった。

だけど、その出来事から数時間。

悶々と好きなだけ悩んで、泣きそうになって、罪悪感に苛まれて、恐怖に震えて、自暴自棄な感情になって、Googleやヤフー知恵袋に自分と似たような人を探して。

そうして、ようやく少し落ち着いてきた。

大丈夫だよ。
わたしにはわたしがついてるよ。
ひとりだけど、ひとりじゃないよ。
もう子供じゃない、わたしなりにではあるけど、そこそこいろんな経験してきたじゃない。

わたしの人生はわたしの人生。

惑わされるな。

わたしは自分で選ぶことができるんだよ。

わたしが思ったものやことを選んで良いのだよ。

わたしは幸せになっていいのだよ。

他人の人生は関係ない。

この世に人間は2種類しかいない。

自分と自分以外だ。

親や家族でさえ『自分以外』だと言うことを忘れるな。

自分の身を守って、まずは自分で自分の面倒を見て、自分で自分を幸せにしてあげないと。

他人にわたしの望む1200%の幸せを与えて貰えると思うか?

1200は無理だけど80%ぐらいは…なんて思うか?

他人に幸せにしてもらおうと思ってるくせに『せめて80くらいは』なんて願うのはあまりに傲慢だ。

自分の幸せは自分にしか解らない。

自分の幸せは自分で見守らないといけない。

自分で自分を認めてあげる、励ましていく。

大丈夫、わたしはもう大人だ。

わたしはわたし、他人は他人。

この世に人間は2種類だけ。

私と、私以外。

This article was written by ねこ