365 SS 1.20

「玉の輿がいったい何だって言うの」 母親.

「玉の輿がいったい何だって言うの」

母親は口を開けばすぐ「だってほら、玉の輿になったら色んな場所へいけるじゃない」とか何とか。

母親が想像している未来がイヤでも解る。(どうせその玉の輿のお金で、お母さんと一緒に旅行にでも行くつもりね)

そんな未来、誰が望むと思って。

友達なら良いけど、親と旅行なんて。

楽しいわけがないじゃん。

「めんどくさ」
「え〜。いいじゃない。一生安泰なんだからぁ」

(ばかばかしい)

心の中でひとこと毒づいた。

母に私の気持ちが解ることは一生ないだろう。

---スポンサーサーチ---

★月★日は★★★の日!★★★の日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--

This article was written by ねこ