つれづれブログ, なんかエモいの書いちまった

台風一過。夏直前の梅雨と雷、四季の情感。

令和に入って最初の台風!!

が過ぎ去って。

台風一過ってやつ。

今日はそんなに晴れてなくて曇りだったけど、ムシムシ暑い!!

もう夏!!って感じ。

いや、やっぱり夏直前の、特有のムシムシ感。

夕方過ぎにはポツポツ雨が降ってきて、一時は雷がすごかった。

向こうの空がピカッと光って、しばらくゴロゴロゴロゴロ。

暗雲立ち込める空気感。

あぁ、夏特有だなって。

夏前特有の雰囲気だなって。

夕飯の買い物のために雨に降られながら小路を歩いたら、雷はちょっと怖いけど、独特のアンニュイな空気がわりと好きで、あぁもうすぐ夏か、って情緒を感じた。

日本の四季は、時々鬱陶しくもなるんだけど。

やっぱりこの情感は、日本特有のものだし、なにものにも代えがたいかもなぁ、なんて。

・・・とは言え、地震や洪水とか、災害は困るんだけどね・・・。

自然に生かされてるな、って思う。

そんなムシムシな、小雨が降る夏直前の夜。

あぁ、はやく、カラッと晴れた、あの青々しい積乱雲が待ち遠しい!!

おわり。

---スポンサーサーチ---