創作系オタク–妄想系オタク?–

私は創作系オタクだ。 創作系オタクとは、.

私は創作系オタクだ。

創作系オタクとは、例えばディズニーキャラクターが大好きで、それをモチーフにイヤリングを作ったりヌイグルミを作ったり、自分の作った服をヌイグルミに着せたり…という、
『ハマったモノ』に対してコンナノあったら良いな…『自分で作っちゃおう!』というモノだ。

解りやすいように『創作系オタク』と名付けてみた。ちなみに、じゃあ創作系じゃないオタクは?とかそーゆーのは考えてないのであしからず。他意はない。

認められづらい創作系オタク

他意はない…とは言ったが、やはりちょっとはあったかもしれない。

と言うのも、私の好きの根底には『想像したい』という欲求がある気がする。

例えば欅坂46の平手さんを見てるともっとカッコイイ何かを表現して貰いたいし、
ももいろクローバーZの今後を想像すると『親戚系アイドル』というジャンルを作っていって欲しい。

現状あるモノは勿論 見たりはするが、見忘れたり買わなかったり、ということも多い。

なので、全部をキチンと購入して揃えたりしてる人からすると『本当に好きなの?』と疑われる事はしょっちゅうだ。

一度好きになると まずはとことん調べる。過去どんな出来事があったか?とか、その時ファンはどう思ってたか?とか。
更には勝手に占いだとかを駆使して『こんな感じの性格なのかなー』なんて想像する。

本人そのものの根底、あるいは、グループそのものの根底、に興味があるのかもしれない。

そう言えば、私は友人の出身地や卒業した学校などは、あまり詳しく覚えてない節がある。

情報よりも中身が知りたい

友人の話をしたので、自分の人間関係についてもう少し深く考えてみる。

例えば新入生歓迎会。
まだほとんど話した事がない場合、どんな話をしたいかと言えば、趣味の話。
何故かと言うと、趣味の話を掘り下げるのが、『考え方』を知るのに一番手っ取り早い気がするからだ。

アイドルが好きならば、アイドルのどんなところが好きか?どんな考え方で、どう応援してるのか?例えばゴシップが出た時にどう思うのか?

例えばCDは全部買ってるしグッズも全部買ってるならば『コレクター気質かな』とか、逆にまばらにしか買ってないなら『違うところに本質がありそうだぞ』とか。

まあ、考え方が真面目で重いのかもしれない。(笑)

ちなみに『新入生歓迎会』で、そこまで深く掘り下げて聞く事はしない。鬱陶しいと思われるだろうし『重っっ』とウザがられるのが関の山なので、よほど自分語りが大好きな人じゃなければそこまで聞こうとは思わない。
ただ、自分の話を沢山聞いて欲しがる人は『どうやらアイドルよりも自分の方が好きっぽいな』と思ったりすることもあるが…(笑)

要するに、その人の『本質がどこにあるか?』が私が一番きになるところなのだ。
どんな思考でどんな行動を起こすのか?が一番知りたい。

いくら言葉で『アイツは嫌い』と言ってても、1日に何度も話しかけてれば本当は好きなのかもしれない。
だけど話してる内容が仕事の業務連絡のみならば本当に嫌いなのかもしれない。
話終わった後に声が高くなってれば好きなのかもしれない。せわしなくボールペンをカチカチしてたらやっぱり嫌いなのかもしれない。

……そんな小さなサインを見つけて『本当は好きなんだろうなぁ。照れ屋なのかな』とか考えて、出来るだけその人の『本心』が知りたい。

イチイチ『本心』を見られる事が嫌な人にとってはかなりイヤなヤツだと思う。(笑)
こーゆー所は自分の良い所であり、また悪い所でもあるだろう。

相手の顔色を見て観察し、本心を予想して動くから相手からは信頼されやすい。

考えすぎて何も行動出来なくなって被害妄想に陥ったりする。

知らず知らずのうちに身につけた処世術であり、自分の首を絞める悪い所だ。

本心が知りたい

さて話がだいぶ逸れてしまったが、つまり私はアイドルにも同じく、そう思っているようだ。

アイドルが好きだがゴシップが出たからと言って『大嫌い!!』とはならない。

とは言え勿論『好き』なのでショックは受けたりはするのだが、と同時に『相手はどんな人?』とか『こーゆー人が好きなんだな』とか考える材料になったりもする。

逆に『本心』が解ればある程度はショックを受けなくなったりもする。

『本気で好きだったんだろうなあ』とか『完全にただの遊びか…』とか。

本人にとってはかなりイヤなタイプかもしれない。申し訳ない。

しかしもし結婚しても『おめでとう幸せになってね!!』と見送る気はあるので許してほしい。(って何の話……)

本心から始まる想像と創作

出来るだけ本人の『本心』に近いものを自分なりに予想するのが好きだ。

本心と言うのは、本人すら知らない部分もあると思う。

だから私は予想する。

(ちなみに私は私自身の本心もよく分からない。最近、自分の本心を知ろうと勉強?してる最中ではある。)

本心を予想して、『もっとこうなったら、本人も嬉しいんじゃないかなあ』と想像してる時が一番楽しい。

……ここまで書いて、アイドルは好きだが、妄想が1番の趣味のような気がしてきた。

楽しい妄想をする為に『アイドル』が一番良いのかもしれない。

だいぶ申し訳なくなってきた。しかしもし結婚しても『おめでとう幸せになってね』と見送る気はあるので許(ry)

『あの人に似合うのは、こーゆー服』とか『あの人はこんな服が好きだろうな』とか。アイドルは想像しがいがある。
嬉しいことなら尚更。

ちなみに、想像するのは良いことばかりでは無い。悲しいことも想像する。

『あの人いま絶対つらい……』と、勝手に相手の境遇を妄想して辛くなったりもする。
余談だが最近みた平手さんの写真は私にとってとても嬉しいものだった。顔がまるくなり少しふっくらしたが素朴な笑顔で、休息が取れたのかなと想像した。

創作系オタク……私の場合は妄想系オタク?

さてここまで書いていて段々解ってきたが、要するに私は創作よりも先に想像(妄想)が来てる事が解ってきた。

創作系オタクって名前はかっこよかったのに、妄想系オタクとなるとだいぶ恥ずかしい気持ちになってきた。

妄想系オタク……自分は良いのだが、なんかアイドルには大変申し訳ない……。

ところで、相手の本心だとか考えてる事を私は『想像』だと思っているのだが、
想像をしない人からするとかなり意味不明らしく『妄想』だと言われる。

果たしてどっちが正しいのかは解らない。

想像
過去の経験 (現実の体験によらないものも含まれる) によって得られた心像を新しい形に再構成する精神作用。課題解決に向い意図的,目的的に行われる創造的想像ないし生産的想像や現実生活に積極的役割をもたない空想などに分けることができる。この作用は個人の無意識的欲求,感情,理想などと関係していると考えられる。
想像:コトバンク(ブリタニカ国際大百科事典)より引用

妄想
病的な状態から生じた誤った判断。確信的であること,経験や推理に影響されないこと,内容が現実から遊離していること,などが特徴である。一般に被害妄想,関係妄想,誇大妄想のように,内容によって名称を与える。
妄想:コトバンク(ブリタニカ国際大百科事典)より引用

---スポンサーサーチ---

This article was written by ねこ