アイキャッチ(画像)って必要かい?/画像で遊び始めた。

アイキャッチ……、それはpakutaso.

アイキャッチ……、それはpakutaso(パクタソ)……フリー素材、大川竜弥氏のこと……

大川竜弥

嘘です。


てへぺろ

アイキャッチ
アイキャッチとは、主にアニメや特撮番組などの中盤でのCM放送前後に映される番組タイトルクレジットのこと。 作品により、毎回固定の映像を流す場合や、各話ごとに異なる演出の物が存在する。 中にはシーンの一部を編集して専用のアイキャッチが製作されることもある。
wikiより引用:アイキャッチ

上記は〝アイキャッチ〟の説明文だが、私が言っているのはブログのアイキャッチの事。

最近は、ブログで挿入される、画像の事・リスト表示の時のサムネイル画像も、『アイキャッチ』と言っているようだ。

アイキャッチって必要かい?

ブログ界隈で言われているアイキャッチは、主に『滞在時間を延ばすため』だったり、文章を見やすくするための『箸休め的な画像』という理由で入れられているようだ。


ワードプレスでは色々な便利ツールのようなものがある。その中でも特に人気なものとして、『SEOチェックツール』のようなものがある。

SEOとは、ブログ運営をするときの強化ツールみたいなものだ。(※かなりザっとした説明である。詳しく知りたい人は自分で調べてね!)

そのSEOチェックツールを利用するとわかるのだが、アイキャッチ画像を入れることを推奨されるのだ。

私は自分で若干だがSEOを齧っていたので、果たしてアイキャッチ画像は必要か??と常々疑問に思っているタチである。

もちろん、解りやすいように必要な画像はあったほうが良いと思う。

ただ、必要かどうかよくわからない画像が使われていることがとても多いと思う。

それってどうなの?


↑こんな感じで、内容に合ってるけど、コレって必要……??みたいな画像をよく見かける。

どうせ画像入れるなら、面白いほうが良くね?

常々疑問だったし、画像というのは著作権や肖像権が絡む。

このサイトは基本的には〝テキストサイト〟という立ち位置で続けていこうと思っていた。

イメージが壊れてしまうくらいなら、画像は使わないほうが良いと思っていた。

しかし。

そもそも、テキストサイトが見づらいのは確かだと思う。

私はこのサイトで小説を発表したりしている。一般の人には全然興味が無いだろうなと解ってもいる。

でも、小説に興味が無い人にこそ、私の文章を読んでほしいと願っているのも確かだ。

『小説家になろう』だとかの、小説専用サイト(?)の存在を知っているが、どうも見る気がしない。

そもそも私自身、小説をほとんど読んだことが無い。(小説が嫌い、という訳ではないのだが。)

・・・・・・

色々考えてみたのだが。

じゃあ面白いサイトのほうが100万倍マシじゃね????

という訳で、いろいろ画像を入れてみた。

とはいえ、今のところはまずブログだけ。

もしかするとな自分のことだから、今後は創作系の記事にも画像を入れていくかもしれない。

少なくとも、ブログには入れたほうが良い気がする。

試しに過去のブログも遡って、何個かには入れてみた。

自分はそもそもかなりまじめな人間なので、画像と中和されて丁度良い濃度になったような気もする。

・・・・気もする。

という訳で、今後はそんな感じでやっていくかも、というご報告を兼ねた記事でした。

This article was written by ねこ