つれづれブログ

もし宝くじで五億円当たったら?リアルに想像しすぎて『当たらなくて良かったぁ~』って思いはじめた話

誰しも『宝くじで五億円当たったら?』って考えるヤツだよね!!

最近『宝くじで1億円以上当たった人の末路』みたいな本が流行ってて、ドラマ化もしましたね~。

実はわたしはドラマも本も読んでないんだけど・・・。

ふと、そんな動画が上がってて見たんだよね。

そしたらなるほど、『そうなんだ・・・』な意外にもあんまり夢が無い(?)現実をしってしまった・・・。(笑)

たしかに、突然なんの努力もしない状態で大金が手に入ったら、何も考えずに浪費してしまいそう。

悪銭身につかず(あぶく銭は身に付かない)なんて言葉もあるわけで。

苦労せずに手に入ったお金は、苦労してないがゆえに適当に使ってしまって、ただの浪費になる。身につかない悪いお金。

っていう意味なんだけど・・・。

たしかにそうかもしれない。

わたしの場合はけっこう顕著で、自分で努力して手に入ったものじゃないと、なんか大切に出来ない。

めちゃくちゃ欲しかったものがあったとして、『いつかアレを買うぞ!』と働いていたりするとなおさら、突然誰かからプレゼントされてもビックリしてしまって、喜ぶべきはずなのに、気持ちがなえてしまったり。

ある意味『目標』になってたんだろうなぁ、みたいな。

自分の頑張りの報酬としてほしかったわけで、なんの努力もせずに手に入ると、急に興味が持てなかったり、価値を感じられなくなったり。

『モノ』でもそんな感じなのに、もし『五億円』も当たったらどうなるんだろう?・・・と考えると、なんかもう怖くなってきた。(笑)

人生の価値とか、やりたいこととかも考えられないかもしれない。

だってそんなにお金があったら、働かなくても良いわけで。

もし働いてたとして、じぶんで稼がなきゃ!!っていう気持ちがないっていうか。

ただ単純に仕事をこなすだけ・・・。

ハングリー精神とかもない。

誰かに追い抜かされても『ああ、頑張ってるねぇ。いいねぇ。すごいねぇ。』と腑抜けになってしまいそう・・・。

いやぁ、人間って、へんな生き物ですねぇ。

お金が欲しくて働いたりして生きてるはずのに、お金が手に入ったら何もやる気が起きないかもしれないなんて・・・。

いや。

『生きる=おかね』っていう考えが間違ってるんだろうな。

でも、実際おかねがなければ生活できないんだから、そう勘違いしてしまっても仕方がないよな・・・。

・・・というわけで・・・

あ~~~~~~~~、宝くじ当たらなくて良かったぁ~~~~~~~~~!!!!

 

って一瞬だけ思ったけど、やっぱ当たりたいわぁ!!!!!!!!!!(笑)

おわり。

---スポンサーサーチ---