【自分用】ワードプレスの変更箇所メモ【防備録】

ワードプレスでサイトを運用していると、プ.

ワードプレスでサイトを運用していると、プラグインを入れすぎて、どのプラグインがどの動きをしているのか、解らなくなってきます!!!

そして迂闊にプラグインをアップデートしたり、テンプレートを変更したり、テンプレートをいじってしまったりで、サイトの見た目が壊れることも多々・・・!

『元に戻したい!』と思っても、バックアップを取って居なくて戻せない!!
そもそもどのプラグインだっけ?どこをいじってたんだっけ???

と、解らなくなる事が多々あるので、自分の為に防備録として、残しておきます!!!
こういった記事は、後で、『アレってどうやったんだっけ!?』と慌てた時に、見直す為にあると良いんですよね・・・

なにせワードプレスの大元は英語圏。
たくさんプラグインを作ってくれている人は多いものの、どれも名前も説明も日本語じゃない。
プラグインの名前を見ても、『何の機能か解らない』事って多いんですよ。
しかも、間違って似たようなプラグインを入れちゃったり不要なプラグインを削除し忘れてたりとかで、内部はもう大混乱。笑

PCの中にメモ帳などで管理するのも良いんですが、管理がおおざっぱな私は、そのメモがどこに行ったか解らなくなる始末。笑

と言うわけで、いっそブログなどに書いてしまえ!!という暴挙(?)に出ることにしました。笑

---スポンサーサーチ---

・『トップへ移動』プラグイン。

WPFront Scroll Top
ページ内の上部へ、ワンクリックで移動するためのボタンを表示するプラグイン。
プラグインを『有効』にした後、初回の設定で『変更を保存』すると表示される。

・パンくずリストの表示(テンプレート設定)

参考:【WordPress】パンくずリストをプラグイン無しで自作する方法 オリジナルゲーム.com

・functions.php

function mytheme_breadcrumb() {
//HOME>と表示
$sep = '>';
echo '<li><a href="'.get_bloginfo('url').'" >HOME</a></li>';
echo $sep;

//投稿記事ページとカテゴリーページでの、カテゴリーの階層を表示
$cats = '';
$cat_id = '';
if ( is_single() ) {
$cats = get_the_category();
if( isset($cats[0]->term_id) ) $cat_id = $cats[0]->term_id;
}
else if ( is_category() ) {
$cats = get_queried_object();
$cat_id = $cats->parent;
}
$cat_list = array();
while ($cat_id != 0){
$cat = get_category( $cat_id );
$cat_link = get_category_link( $cat_id );
array_unshift( $cat_list, '<a href="'.$cat_link.'">'.$cat->name.'</a>' );
$cat_id = $cat->parent;
}
foreach($cat_list as $value){
echo '<li>'.$value.'</li>';
echo $sep;
}

//現在のページ名を表示
if ( is_singular() ) {
if ( is_attachment() ) {
previous_post_link( '<li>%link</li>' );
echo $sep;
}
the_title( '<li>', '</li>' );
}
else if( is_archive() ) the_archive_title( '<li>', '</li>' );
else if( is_search() ) echo '<li>検索 : '.get_search_query().'</li>';
else if( is_404() ) echo '<li>ページが見つかりません</li>';
}

・header.php

<?php mytheme_breadcrumb(); ?>

This article was written by ねこ