365 SS 8.2

ときどき、無性~~~~に食べたくなる!!.

ときどき、無性~~~~に食べたくなる!!!

カレーうどん。

カレーうどんって、食べるのにかなり気を遣う。

汁が飛ぶことは必須、白いシャツなんか着てたら、まず飛ぶ。

そしてなかなか色が落ちない。

だからなかなか、昼食には食べづらい。

なのに時々、むしょ~~~~~に、食べたくなる!!

うどん屋に入って悩んだあげく注文した『釜揚げうどん』。

啜っていたら、隣から何とも美味しそうなカレーの香り。

おいおいおい、それは本当は俺が食べたかったカレーうどん!!!

俺が『シャツに付くかも』って諦めたカレーうどん!

やめろ、隣で食うな!汁が飛んだらどうしてくれる!!!

『……。』

ずずず~~~っと美味しそうに食べている他人の隣人に軽蔑の視線を送った。

帰宅後、気づくとカレーうどんを啜っている自分が居た。

(うめ~~~~~!!!)

カレーうどん。

それは、一日頑張った戦士にのみ与えられる、賞賛の味なのだ。

End.