365 SS 8.12

エントランスのドアを開けると、見知らぬ人.

エントランスのドアを開けると、見知らぬ人がポストに紙を突っ込んでる瞬間だった。

(き、気まず~~~!!!)

「こんにちは~」

これはいわゆるポスティング、ってヤツ?女の人が手慣れた手つきでポストに入れたかと思ったら、穏やかな口調で挨拶して、そそくさと去っていった。

(勝手に入れるなってば、も~)

どうせゴミになるだけなのに、と思いつつ、ポストの下に設置されてるゴミ箱にいらないチラシをパパっと入れる。

「ただいま~」

と、一人暮らしの家に帰る。

手を洗おうと思ったら、、、ありゃ!?

洗面所がなんだかすごいことに!?

「えっぇ~~~、なになに!?」

こんなときどうしたらいいのか!?と思っていた時、ふと気づいた。

そうだ、ポスティングのチラシ・・・!

エレベーターを降りてポスティングのチラシまで。

ゴミ箱を漁ると、そこには『水道トラブル!』と書かれたマグネットを発見した。

「助かった・・・」

と思わずボヤいて電話番号を眺めていた時。

さっきのポスティング嬢(?)がまたエントランスに入ってきた。

「!」

お互いバチン、と目が合って。

ポスティングのおねーさんが私の手元を確認して。

チラ、とポストを一瞥してから、またドアを出て行った。

(まさか、ポスティングに感謝する日が来るとは・・・。)

お姉さんに感謝を伝えたくなった気持ちを心にしまって、エレベーターに再び乗り込む。

(・・・お姉さん、一瞬にやついてたような・・・)

お姉さんに負けた気がしながら、ポスティングって、いざという時には助かったりするのね・・・なんて思った。

世界は意外とうまく、回ってる。

---スポンサーサーチ---

8月12日は配布の日!配布の日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--

This article was written by ねこ