4月のショートショート, その他, フラッシュ・フィクション, 創作

365 SS 4.7

ある日ポストを開けたら小さな小包が入っていた。

開けてみると5センチほどの小瓶と、いちまいのカード。

『満期のため、保険金を支払っております。粗品も合わせてご使用ください。』

と書いてあった。

「粗品?」

小瓶には『一回サボり』と書いてある。

『サボる』という言葉に、ほんの少し嫌な気持ちになった。
サボる、かぁ。
サボるってなんだろう。何をサボるんだろう?

茶色の小瓶を覗き込んだあと、コクっと傾け中身を飲み込んだ。

次の瞬間、ポンっと煙が現れて消えた。
様子がおかしいことに気づいて自分をみると、着替えて出かける準備をした自分がいた。
コートも羽織りカバンも持っている。
トレンチコートの中をめくると、『彼氏とのデートでしか着ない!』と決めてるワンピースを着ていた。

「サボるってそうゆうこと?!」

チラ、とカレンダーを見ると水曜日だった。時計を見ると7時半。

(いやいや、これから仕事なんですけど?!)

慌ててコートを脱ごうとすると、ピキーン!と体が固まった。

「え、え?!なになになにっ?!」

両手両足が勝手に動く。
自分では全く動かせない。

「えええ〜?!」

慌てながらも 自分の意思では体が動かない。いちっにっ、いちっにっ、
まるでなにかの訓練中の時のように体が動いて歩いていく。

「仕事、仕事は?!」

上司に休む連絡しなきゃとか仕事はどこまで終わってたっけ?とか考えてても、構わず両手足が動いていく。

どこにいくんだろう、そう思っていると映画館へ辿り着いた。見たいと思ってた映画がやってる。暫くやることが多くて忙しいから、見る暇なんて無いかもなーと思ってたんだ。

足は勝手に進んでカウンターへ。店員さんに「お決まりですか?」と聞かれて、「クソ野郎と美しい世界、大人一枚。」と答えていた。

その後も足が勝手に動いてトイレへ行って、買う気なんてないのにカウンターへ進む。ウーロン茶にするつもりが「ジュレソーダのピーチ味」なんて言っていて慌てて口をふさぐ。

「ポップコーンもください。」とまた口が滑って驚く。

両手足だけかと思ったらまさか口まで?!
仕方なくお金を支払ってトレーを受け取り、席に座る。

そして映画が始まった。

笑って、びっくりして、苦笑いして、

気づいたら泣いていた。

泣いても泣いても止まらない。

何がそんなに悲しいのか、よくわからない。

それでも涙が止まらない。

映画の内容と言えば、そんなに『泣ける系』なんかじゃなかった。

なのに泣いていた。

心に刺さって苦しくて悲しくて嬉しくて泣いていた。

映画が終わった後は、あんまり泣いたから放心状態。

感情が動きすぎると立ち上がるのも大変なんだと知った。

呆然として、少し思い出すだけでも泣けてきて。

目を閉じて少し落ち着くまで休もうかと考えた。
気づけばまた足が動かないし腕も動かないし目を開けられない。
あぁ、またさっきと同じ症状だ。
本当に、今日はもうどうにも動けないーーー

どれくらい経ったろう、戻った意識と同時に慌てて飛び起きた。見慣れた寝室。驚いてスマホを確認すると土曜日。っおかしい!!日にちが進んでる!時計を見ると7時半。カーテンの隙間から朝日が差し込んでるから朝なんだろう。

まさか無断欠勤で三日間も休んだってこと?!と慌てて会社に電話を掛けようとして、ふと思いとどまる。

無断欠勤だったとしたら着信が鬼のように来てるはず。だけど着信は一件もない。

そうしてふと考える。

忙しいと思ってたけど、急ぎの仕事は無い。よくよく考えみると、三日くらいなら休んだって仕事にそこまでの支障がない。

急に思い出して『一回サボり』の小瓶を探すけど見当たらない。小包はすぐ見つけた、カードを読み返してみると『満期のため、保険金を支払っております。』という文字だけだった。

たしか、粗品って書いてあったはずなのに……

それから、土日は結局そのまま休んだ。
月曜出勤するといつも通りの『おはようー』が待っていた。
誰からも何も聞かれない。
心配になって「ねぇ、わたし木曜休んだよね?」と隣の席の上司に聞いてみると「え?そうでしたっけ?」と言われた。
同僚や先輩にも聞いてみたけど誰も明確な答えを言ってくれない。

「おかしい……、わたし休んだはずなのに…」
「きみはマジメだなぁ〜」

隣に座る上司に笑われて、ビックリする。

マジメ、かぁ……。

結局その三日間の事は今でも良くわからない。

だけど、ひとつだけ、あの日から明らかに違うことがある。肩こりが治った。ずっと痛くて、時々ピキッとした痛みがあった肩こりが、すっかりそんな痛みが無くなった。

『一回サボり』は、保険会社からのご褒美だったのかーーー?

ふぅ、と会社の下のカフェでひとり、コーヒーを飲んだ。時間は15時半。仕事中。上司に頼まれたお使いの帰りのひといき。

考えてみると、それが人生初の『サボり』かもしれない。

肩こりが治ったのは、まさかサボりの効果なのかーーー?

---スポンサーサーチ---

4月7日は労務管理の日!労務管理の日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--