9月のショートショート, フラッシュ・フィクション

集中してるから邪魔しないでくれ!!!

集中するための環境って大事ですよね。うちの母親は『本気で集中してればどんな状況でも集中できるはずだ!集中力が足りないんだ!』なんて言って自分の行動を正当化するタイプなんですけど(笑)コレってちょっと横暴では?と大人になった今は思います。

だってそれが本当なら、『心頭滅却すれば火もまた涼し』なんて言いますけど、火を当てても熱くないハズだし、辛いモノを食べてても辛くないワケですよね?

さすがにそんなムチャクチャな!!!

生死を彷徨ってるわけでもないのに!?と思います。

ちょうど今、私は集中出来ない状態で大変イライラしています!!!!笑

と言う訳で、別に誰得でも無いんですけどただひたすらにこのイライラを!文章に!打ち込む!!!そう!!ストレス解消です!!!!笑

①掃除はありがたいけど今じゃ無くていいんじゃない!?

はい。最初から、主婦やお母様方にはめちゃくちゃ怒られそうな事を言いました。笑

でもねこちらの気持ちも少しは理解して欲しい!解るよ!掃除大事だよね!私も掃除しろって話だよね!
いや、私だって掃除してる時もあるよ!時々だけどね!笑

何が問題かって、騒音、うるさいって事です。耳から入ってくる音です。

家の近くで工事が始まったときとか、会社の近くで一日中工事してる事ってときどきありません?

そうゆう期間に入ると本当にウンザリします。

騒音って、意外と集中力を失わせます。

かといって、家で『うるさいなぁ』って耳栓したら『なんなの!?』って怒られそうですね。笑

対策→耳栓・部屋にこもる・図書館・カフェへ移動!?

対策として思いつくのは、耳栓をするか部屋にこもる

もしくはいっそ図書館・カフェへ移動して作業するって事ですかね。

図書館はかなり静かだけど、パソコン禁止の場合もあるので、カフェが一番良いのでしょうが、お金が掛かります。

あぁ、もし大金持ちだったなら、毎日でもカフェで仕事していたいっ!!!笑

②ご飯はありがたいけどウロウロしないで欲しい!

はい。こちらも主婦・奥さん・お母さん方には大変失礼な話ですね!笑

でも、やたらウロウロする人ってなんなんでしょうか…ってそんな相手を選んだのは私ですね!!!笑

普段は別に良いんですけど、集中したい時にウロウロされると本当にイラッとします。(こらw)

私のお相手さんは、料理中にキッチンとリビングにあるゴミ箱(私の背後に置いてある)を何度も往復します。

キッチンにゴミ箱を置いてないのは、ゴミ箱の数を増やしたくないから。

ゴミ箱を増やすと、ゴミ捨ての頻度が落ちるし不衛生になるなぁという我が家の持論です。
なのでゴミ箱が無いのは、まぁ良いとして…

え、作業全部終わってから一括でゴミ箱に持っていけば良いのでは???

効率化が大好きな私としては、『無駄なことしてるな~』という感情もあるので尚更イライラしてしまいますね!ごめんね!!笑

対策→ゴミ箱の位置を移動させるか、自分が移動する

まぁ対策としては、ゴミ箱の位置を移動させるか、自分が移動するってことですかね。

結局のところ私が移動しましたが、『イラッとして移動しました』みたいな態度になってしまうのは自分の事ながら、大人げないですね。

その点に関しては反省しています…。ごめんね。(でも次からも大人げない態度を取ってしまいそう!もう最初から静かな場所でやるしかないのか!そうゆうことだね!!OK!!)

③気を使ってるのは解るけど『飲み物何がいい?』とか話しかけないで!

こちらも嫁さん・奥さん・お母さん方・あるいは気遣いやの旦那さん(?)には大変失礼な話ですね!笑

でも、気を使ってるなら、ソッとしておいてくれるのも優しさじゃないかな?!

特に母がコレをめちゃくちゃやるタイプだったんですよね。

人が集中して宿題とか勉強とか漫画を描いてたりとか、何かしてる時に限って部屋をノックしてて『お茶持ってきたよ』とか入ってきません?笑

ありがたい、ありがたいんですよ??でも、集中してるんだから入ってこないで欲しい。

私の場合は、集中してるときほど、邪魔されるとイラッとくるタイプ。笑

集中してるときに部屋に入ってこられると、せっかく集中してたのに集中力が切れるんですよ。

赤ちゃんじゃ無いんだから、喉が乾いたら自分で飲み物をリビングまで取りに行くし、お腹がすいたら適当にパン持ってって囓るし。

なにか食べたかったら『何か作ってくれない?』ってお願いも出来ます。喋れますから。

しかもうちの母親の場合は、『何してたの?』と興味津々で覗いてくる。昔それで貶されたことがある私は、被害者意識がとても強いので(笑)、
『わたしが勉強してるのが物珍しくて様子を伺いたいのかっ!?』っていう被害妄想がわいてくる。笑

いちいちこんな事を気にしていたら、本当に人生が持ちませんから、被害者意識が強い人は、気をつけましょうね!笑

私も気をつけます!!

対策→『集中して○○したいから、○時まで話しかけないで』と事前に伝える

対策としては、『集中してるから○時まで話しかけないで』と正直に伝えるのが一番良いと思います。

もしそれでも入って来たり、話しかけてくる場合は……、怒っても良いんじゃないでしょうか。

だって話しかけないでって言ったんだから、話しかけてこられた時に怒っても仕方がないよね?

ただ、『心配して声をかける』と言う時もあるので、逆ギレされる可能性もあります。笑
(例えば、部屋で妙な事をしてないかとか…、犯罪に関わることはしてないか、とか。)

そういった心配性な人の場合は、学校や図書館、自習室などで勉強したほうが良いのかもしれません。

④楽しい話だとしても後にしてくれ!

続いては、何か楽しい事を思いだして、唐突に話しかけてくるパターン!

『その話は後にしてくれ!』って思いますね。

でもめっちゃ楽しそうに話してくると、『ああ……うん……』って相づちを打ってしまう自分…。

自分の弱さが原因ですね。『自分は優しい』って思ってたんだけど、この考え方は辞めました。

優しいのではなく、『自分の決意が弱くて相手に流されるせい』です。

※こうゆうことを言うと、『そんなことない。あなたは優しいのよ。優しいあなたに戻って。優しいあなたが好きだったよ』と言い出す友人がいますが、そんな友人に付き合ってはいけません。

※相手に自覚はないですが、『私の為に何でも言う事を聞く使い勝手の良い人になって欲しい』と言ってきてるんです。笑(被害者意識強い?笑)

なんでもかんでも『だってコレは…』とか『あの人が話しかけてきさえしなければ』とか、人のせいにするのはもうやめようと思ったんです。

まぁこうして愚痴ブログを書いてしまうわけですけどね!!笑

対策→『いま集中してるから、その話は後にしてくる?』と伝える

対策としては、相手に直接お願いしたほうがいいですね。

『いま集中してるから、その話は後にしてくる?』と、あくまで真剣に伝える。

人って、真剣に言われないと解らないひともいるんですよね。

『ノリわりぃよお前!』って思われてもいいじゃない。

ノリとかじゃなくて、いま仕事してるから…とか、いまは勉強をしたい時間なんだ、って相手に伝えられると良いですよね。

だってそうゆう場合、その時に仕事や勉強をしないと、結局後回しにすると、自己嫌悪に陥る。

『ああ、なんで私は断れないんだ~~~!!』って後悔して、後悔してる時間も無駄に過ぎていくし、あんまり良いコトってない。

ちゃんと相手に伝えるか、どうしても伝えにくい場合は、やはり他に落ち着ける場所を探さないといけないですねぇ…。

どうしても集中したいときは涙ながらに訴えてみよう!

さて、こんな締めで良いの!?って感じだけど、大人になった今、わたしが思うのは、『どうしても集中したいときは涙ながらに訴えてみよう!』という事です。笑

集中したい時って、大事な時期だと思うんですよ。

仕事にしろ勉強にしろ、焦っていたり、迷っていたり、思春期だったり。

私の母は、『集中して勉強したいから話しかけないで』とお願いしても、『なにを子供が集中なんて言ってるのよ。生意気に』なーんて言うような親でした。

あの時、例えば泣いてでも、自分が本気なんだって親に訴えていたら、多少は理解してくれたのかなぁと思います。

私の場合は、ソレをやらずに逃げてしまって、今でも色んな事から逃げるような大人になっている。

でも、私だってもちろん今からでも遅くない。今から、どうしてもやりたいことがある場合は、相手の協力が必要な場合は、相手に伝わるように伝えないと、相手には伝わらないんだなぁって思います。

……ってなんか変な終わり方ですけど、今回はここで終わりです!

みんな、自分のやりたいことは、やりましょう。

諦めたフリをしても、結局いつまでも引きずります。(今の私がそう!)

後悔するより、ぶつかっておけば良かったぁと、思うこの頃です。おわり。