行けなかった文学フリマ

今日は文学フリマがあった。しかし忘れてい.

今日は文学フリマがあった。しかし忘れていて行けなかった・・・。

嘘、そもそも昨日、何度か思い出した瞬間はあったんだけど、疲れててちょっと行く気になれず。

昨日の疲れもあり寝てて、今日は気づけば15時とかになってしまった。

家から会場までは1時間くらいかかるし、昨日の疲れもあるし、お腹も減ったし、で諦めてしまいましたとさ。

しかし昨日のイベント参加で、また色々と得るものがあったりして、なんか、以前に比べて、また少しだけ前に進めたような気がしました。

掘り出し物の『やりたい事』に出会った気分。

今日行きたかった文学フリマに求めていたのは、恐らくそういった出会いだったと思う。歩くための指標になる道しるべを探していたと言うか、コンパスが欲しかったと言うか。

勿論文学フリマには行きたかったけど、目的は昨日果たせたんだろう、精神的には満足してる。

もしかすると、自分に『文学フリマ』が『まだ早い』と言う事なのかも知れない。

いつか行きたいけど、今の場所で学べることがまだまだあると感じた。

しっかり吸収してから進みたいとも思った。

自分はときどき、めちゃくちゃ『良い時』がある。人から見たら何も変わってないんだけど、とりあえず自分では、トランス状態に入ったような精神状態の時がある。

面白い事を思いついたり『これはイケるぞ!!!』ってワクワクしたり、『なんだよもう世界まだまだおもしれーじゃん!!』みたいな、とにかく何か無双状態っていうか。まあ精神的なモノだけで、実際には行動に起こして無い時なんだけど。笑

マリオで言うスター取ったときの状態っていうか。

そんな幸せな気分になれた今日でした。

実際には今日はイヤな出来事も何個かあったんだけど。イラつく自分の心とまっすぐ向き合ったら、最終的にはなんか納得して、今はなぜか楽しい気分。

少しは強くなれたって事なんだろうか。

最近は『自分性格わるいな』と良く思うんですが、性格悪い自分を文才のある文筆家に重ねて、『良い作品に人格は関係ないよ』と勝手に心の糧にしています。

・・・お解りの通り性格はやはり悪い。

そんなこんなで、まだまだ悩む32歳。

わたしはこれからどうなっていくんだろうか、どうなりたいんだろうか、と悩みながら、しぶとく死なずに生きていきたい。

まあ死ぬ勇気は無いのでズルズル生きていくんだろう。

どうですか皆さん、生きてますか。しぶとく死なずにいけますか。自分の未来は想像していますか。

自分にゃ何の影響力も無いんだけど、それでも誰かの心にカケラで良いから刺さんねぇかな、ってちょっとだけ期待してる。

期待できるってのは幸せなことだ。
期待できる時の精神は良いと思う。(とりあえず今は)

おわり。

---スポンサーサーチ---

This article was written by ねこ