自分の怒りパターンを5Wで分析してみた【無言・無視】

目次自己分析って難しい。自分の怒りパター.

自己分析って難しい。

自己分析って言うと、ついつい『自分の良い部分』か『悪い部分』ばかりを考えてしまう。

だけどそればかりだと上手く分析できない。
もう少し切り口を増やして、より自分に対しての理解を深めようと思った。

で、思い立ったのが『怒りパターン』の分析!

『怒りパターン』を分析していくと、思いもよらない原因が出てくるかも?と思ったので、今日は『怒りパターン』分析をしてみる!

自分の怒りパターンを掘り下げていく!

私の怒りパターンで一番怒ってるときは無言・無視します。
なぜ無言になるのか?なぜ無視するのか?
考えてみた。

自分の怒りパターンを5Wで分析してみた

1・ムカついたから『why』

まぁ当然ムカついたから無視し始めるわけです。
なんでムカついたのかって、ムカつくことをされたから。

2・ムカつく事とは?『what』無視されたから!

ムカつくこととは、ずばり!!『無視されたから!』です。
不思議に思えるかもしれませんが、無視されてムカついたから無視し返してやろうという感情が起きているんでしょうね。

基本的には、【受け入れて貰えない】とか【私の存在を軽く扱っている】と感じるときに、怒ってしまうようです。

なんて子供じみているんでしょう。笑
まぁ仕方無いですね。そうゆう時もあるよ!!(自分で自分を慰めてる)

3・誰に?『WHO』家族や恋人など近い人!

私の場合は誰に怒るか、とても明白です。それは、とても近い人!!!
近いと言えば友人ですが、意外と友人には怒ったことがほぼありません。
友人よりも近い人に怒る場合が多い。

例えば両親や兄、恋人など。
でも【両親や兄、恋人】以外にも怒りたくなる人はいます。
私の事情に土足で質問してくる様な、土足でズケズケと聞いてくるような人!

自分の心に入ってくるような人に怒りやすいのかもしれません。
自分の心に入っていると、無意識のうちに【内側】だと認識してしまうみたいで、防御(防衛)が発動しにくい。
逆に言うと、私の場合は外に居るときって無意識のうちに心を防衛(武装?)しているんです。

【内側】に居る人にされた事は結構正面からダメージを受けてしまう。無防備になっているので、その分傷つく。
傷ついた分、子供のような感情が出てきてしまうのかも?

4・いつ?『WHEN』体調や天気が悪い・空腹時・夜・生理前

いつなのか?を考えるために、いくつか情景を思い浮かべてみました。
思い浮かべた情景に『時間帯』の共通点は無いな……と、思ったけど、何個か共通するタイミングがありました!!!

・体調が悪い

私の場合は自分の体調の変化に鈍感なんです。『なんかモヤモヤする』とか『なんか頭が重いかも』と言うのを普段、意識しないように生きているので、立ちくらみがするとか目眩がする、とかそういった『解りやすい変化』じゃないと自分で気がつきません。
怒っている時、暫くしてから『ああ、もう頭痛い』と思う事があります。
ムカつく事があったから頭痛がするのかと思ってたけどもしかすると逆で、頭痛がするから怒りやすくなってるのかも?!

・天気が悪い

むちゃくちゃな事を言ってると思うかもしれません。親に『あんたは気分屋ねぇ』と言われたことがあるんですが、最近30歳を越えてからか、台風前や雨の日、雨の前日などに体調が悪くなる事に気づき始めました。
いわゆる『気象病』と言われるヤツみたいです。思えば祖母はその反応が強く、天気が悪い日は『憂鬱ねぇ』と頻繁に言ってました。子供の頃は『感性が豊かなんだなぁ』とか『叙情的だなぁ』とか思ってましたが、実は体調が悪かったのかなと今は思います。

私の場合は雨の日は平気だったりもするんです。
原因は解ってないんですが、晴れ・雨、と言った解りやすい天気の変化が原因では無いみたい。理由はまだ分りませんが、微妙な気圧の変化とかが原因なのかな?と自分では思っています……。
『気象病なんてただの甘え』だと昔は思っていたので、今でも自分自身に『ただの甘えか?!』と思う時があったり……。(^_^;)

・お腹が空いている

バカみたいな話ですが、思い起こせば空腹だった、という場合があります。
私の父がまさにそのタイプ。反面教師で『絶対にああはならない』と思っていたのに、知らず知らずのうちになってしまってるよう……。ちなみに自分では『お腹が空いている』という意識が無い場合が多いです。やけにイライラして、『あーもうムカつく!!』と思っていた時にハッと気がついて、そう言えばお腹空いた!!!なんて事も……(笑)
『空腹なんだな』と自分で解ってるほうが、まだマシですよね……。

・夜

たいていの場合、怒りたくなる時っていうのは夜です。ちなみに、悲しくなるのは100%夜。
夜だと言うだけで怒ってしまうなんて考えるとバカみたいですよね……!
自分で書いていながら、不毛だな、と我ながら驚きです。

・生理が近い(PMS)

コレは自分でもある程度は把握しているタイミングでした。しかし若い頃は生理痛など全く無く完全な健康体(?)だったので、最初は原因が全然わかりませんでした。
アラサーになってから生理痛やPMSと呼ばれる症状が起きて、PMSかもしれないと気がついた時は目からウロコのような気分でした。笑
若い頃から苦しんでる人も多いですが、大人になってから苦しむ場合はPMSだと気がつきにくいかもしれませんね……。

5・どこで『WHERE』安全な場所?

どこで怒ってしまうのか?色々と考えてみましたが、さすがに場所の共通点は無いかも……?!
さすがに交番の前とかでは母親を無視したりしないかな?と考えましたが、思い返して見ると交番は関係なしに無視してます。笑
ついでに怖い人(挙動不審な人や体格が良い人など)の前ではさすがに母親を無視しないかな?と考えましたが、やはり関係無しに無視しています。笑

ただし、相手に危険が迫った時だけは一時休戦して助けているな、といま思いました。
助けた後は、すぐまた『無視』に戻ったりもしますが……。笑

とすると、一応【安全な場所】で怒るんでしょうか。まぁソレって当然かもしれないですね……。生命の危機に瀕していたら、怒ってる場合じゃ無いかも……?

こう考えると、我ながら一度怒らせるとしつこいですね……。(^_^;)

一度冷静になってみると怒りにくくなるかも?

さて、こんな感じで自己分析をしてみましたが、『怒るキッカケ』について分析していくと、案外さまざまな出来事が怒る原因になる可能性を知りました。

正直じぶんでも、『あぁ、こんなにあるものなんだな』とビックリです。

こうして羅列して自分を分析して文章として残すと自分の記憶にも残りやすいし、怒ったときにも思い出せるかもしれません。

今まではついつい『気を紛らわそう』とか『もう忘れよう』と考えて余計にイライラする……と言うパターンが多かったのですが、今後は対策できるかも?

何か嫌なことや無視したくなる出来事が起きたら、一度冷静になって『体調が悪いのかな?』とか『お腹が空いてるのかな?』と考えてみようと思いました。

さて、それでも怒ってしまった時はどうしようか?……

それは、また次回、無視を決め込んだ時に考えてみようと思います。笑

と言う訳で、今回はおわり!

---スポンサーサーチ---

This article was written by ねこ