自分で自分を管理するのは難しい。/在宅・ノマドワーカーになりたい!

自分で自分を管理するのは難しい。私の場合.

自分で自分を管理するのは難しい。私の場合は、人に流されやすいので余計に大変だ。

たとえば私は会社で働いている時、滅多に遅刻はしなかった。同じ時間に起き、同じ時間に家を出て、同じ時間に電車に乗り、同じ時間に帰ってくる・・・。

しかし、自分一人で仕事するとなると、いろんな事が自由になる。

仕事をしてもしなくても、何時に起きても起きなくても、誰にも怒られることはない。何時から仕事を始めても、仕事をしなくても、怒られることはない。

すべては自分次第。

とりわけ『納期』や『取引相手』が居ない、アフィリエイターなんかは本当に大変だ。

誰に言われるでも無く、誰に指示されるでもなく、ただ未来の自分のためだけに仕事をする。

うまくいく保証は無い。『必ず給与が入る』という確証もない。

★ここから自分自身と向き合って、どうしたら良いか考えてみる。
自分で自分を管理するのは難しい。だけど、自分で自分を管理できなければ、結局またどこかの会社へ入って、誰かの下につき、働くしかない。

だけど、そんな『相手に仕える』事に疲れた私は、どうにか自分自身を管理して、自分の責任で仕事が出来ないかと考えている。

現在わたしは、家で仕事をしようにも集中できずに、イライラして自己嫌悪に陥るような日々だ。

家の何が集中できないのかと言うと、原因は自分自身への甘え。そして同居人への甘えだ。

誰かが居れば、そのせいで集中できない!と相手のせいにしようとする。

声を掛けてきたからとか、何かを頼まれたからとか、物音がうるさくて集中できないとか、とにかく何でもかんでも人のせいにしてしまう。

相手に甘えているという事もあるのだろう。

場合によっては、相手が私に甘えている事もあるのかもしれない。

★環境を整える。目標を立てる。
まずは何はなくとも、集中できる環境を整えようと思う。相手のせいにしていてはどうにもならない。

環境を全く変えて、相手のせいにできない場所まで移動してしまうということ。

まずは長い目で見て、自分で自分を管理出来るようになるまで、『ひとりになれる場所』で作業してみようと思う。

私の場合は、『外に出てしまう』ということ。

もともとカフェが大好きなので、カフェに居れるという事だけで気持ちが上がる。

家に居ては誰かのせいにしたり、環境のせいにしたりしてしまうので、カフェに行こうと思う。

毎日の事になるので、お金はかさむが、それでも毎日のように自己嫌悪に陥り、イヤな気持ちになってイライラを相手にぶつけてしまうよりは健全だろう。

いったいどれくらいの間、それを続けるかは解らないが、まず慣れるには『毎日やる』という事。

最近は『目標を立てて、達成する』事が出来るようになってきたので、小さな目標を作ってやっていってみようと思う。

毎日それをやっていれば確実にお金が掛かるし出費もかさむが、まずは『自分で自分を管理して、作業する』という事に焦点を当てたいと思う。

もちろん最終的には、『自宅で仕事』ではあるが、最初から自宅で仕事は今の私にとってはハードルが高いようだ。

という訳で、まずは『ひとりで仕事』を目標にする。

★良い目標の立て方!無理無く習慣化出来る目標を具体的に。
さて、『ひとりで仕事』を目標にしようと思うが、ひとりで仕事とは、随分フワッとしている。

目標は出来るだけ具体的にしたほうが良い。

ついでに、目標は『毎日すること』にした方が習慣になりやすく、達成しやすい。

というわけで『毎日する目標』について考えてみる。

自分で自分を管理しようと思った時、自由に過ごせる、自由に時間を決められるというのはメリットだが、だからと言って最初から『自由に仕事をする』のは難しい。

なにせ今までずっと、学校に通っていたり、職場に出勤していたりというクセがついているので、急に『自由』となっても、どうしたら良いか解らないのだ。

自由は自由だとしても、それは『いざと言うときの切符』として、やはりある程度は習慣にしてしまいルーティーンとしたほうが、今の私には良さそうだ。

という訳で、まずは『毎日同じ時間に起きる』事を目標としようと思う。そう言えば私は午前中の仕事が好きで(あっという間に時間が立つから。笑)、『もっと朝早い出勤時間だったら良いのに』と良く思っていた。

カフェは朝7時くらいからやっているし、朝早いほうが空いている(たぶん)ので早い方が良いだろう。

というわけで『朝6時起床!!』と言いたいが、私はここ最近8時〜9時に起きているし、夜は1時くらいに寝るのでちょっと無理がある。

あんまり無理な設定での目標にすると続かないし、数日で出来なくなり、諦めてイヤになってしまうだろう。

そうなるとまた自己嫌悪に陥り、さらに自分への自信をなくすという悪のスパイラルに入ってしまうので良くない。

という訳で、まずは『8時30に起きる』事を目標としてみる!

★スタートのタイミングの目標を作って、守るようにすれば続きやすい?

『8時30に起きる』事を目標とすると言うのは、まずは初歩の初歩だろう。

『目標が起きる事?』なんてかなり目標が低いような気もするが、私は私を過信してない(笑)ので、それで良いと確信している。笑

何事にも『はじまり』があるのだから、朝の起床時間を決めてしまうというのは、在宅ワーク、ノマドワーカーにとっては意外と盲点かもしれない。

スタートのきっかけさえ掴めれば、なんでも続けやすいと思う。

慣れてしまえばきっと、なんて言うことは無い。

★自分にとっての『ごほうび』や『気持ちの良いこと』や『テンションが上がること』をルーティーンにしてしまう。
さて、こうしてまずは『8時30に起きる』事を目標としてみたが、これを一日の始まりのきっかけとして、ルーティーン化してしまいたい。
ルーティーンは毎日やることだが、自分で自分を管理するのだから、出来るだけ楽しく続けたいものだ。

『ごぼうび』や『気持ちの良いこと』や『テンションが上がること』をルーティーンに組み込んでしまえば、もっと楽しくなり、続けたいという気持ちになるだろう。

そこで、朝8時30分に起きる事によって得られそうな、私にとってのごほうびを考えてみる。

・朝日が気持ちいい(我が家は朝日が入ってこない間取りで、気分が上がらないのだ)
・神社が好き(パワースポット的な。笑)
・カフェが好き(カフェに居るだけで、気分が上がる。カフェが好きなので。)
・モーニングが食べられる!
・人間観察が出来る(ネタになる。気分転換になる)

上記はどれも、私が好きなことであったり、8時30に起きる事で出来そうな事だ。

どうせ習慣にするなら、これらをまるっとルーティーンにしてしまいたい。

ついでに、上記が全部達成出来たらかなりの満足感になりそうだ。
なので、朝起きて洗濯物がたまってたら『洗濯する』とか、『食器を洗う』とか、家事をルーティーンに組み込んでも良いかもしれない。

・・・というのは理想論だ。笑

いずれはそうなったら良いなぁと思うけど、最初から全部は無理だろうから、気持ちの余裕がありそうな時は、取り組めたら良いなぁと思う。

★続けるために、期間を決める。記録をつける
さて、こんな感じで目標を決めていくと、かなり具体的になってきた。
これなら楽しい事も沢山ありそうなので、やれそうだ。

とは言え、『いつまで』が決まってないと、永遠にやらないといけない気がしてしんどい。期間を決めるのは大切だ。

最初から自分を追い込むとつらいので、まずは『2日』続ける事にしようと思う。笑

明日から2日間で、金曜日まで!笑

それが出来たら、また期間を伸ばすか、『9時』に遅らせて再挑戦するなどしたい。

続けるためには、『記録』をつけることも効果的だと思う。

というのも、懸命に期間を決めて達成しても、目に見える『記録』がないと、なんとなく現実感がないし、実感もわからないからだ。

せっかく目標を達成したのなら、喜ぶべきだし、頑張ったね、と自分をねぎらう方が楽しいと思う。

というわけで、『ちゃんと取り組んだ!』と実感するためにも、記録したほうが良い。

目に見えていつでも手にする事が出来るように、私は手帳(紙)に記入して行こうと思う!

★というわけで、これから頑張ってみます!
という訳で、こうして文章を打つことで自分の頭の中を整理したり、考えをまとめてみた。

これはあくまで私の目標で、しかも『これが正解かどうか?』も解らない状態なので、今後の目標はどんどん改変されていくかもしれない。

しかし、まあまずはそれで良いのだと思う。

自分に向いている、自分だけの仕事のスケジュールで動く。

それがきっと在宅ワーカーやノマドワーカーの一番理想的なスタイルなのでは無いかと思う。

ここから始めて、そのうち、ちゃんと食っていけるくらいの生活にしていきたい。

・・・とりあえずは、貯金が尽きる前に・・・(^ー^;)

おわり。

---スポンサーサーチ---

This article was written by ねこ