【検査当日の流れ】初めての内視鏡&胃カメラ体験レポート!!その3

さていよいよ当日!!!内視鏡&胃カメラ体.

さていよいよ当日!!!内視鏡&胃カメラ体験レポート!!その3と行きましょう。

【内視鏡&胃カメラ】検査当日の流れ!

※こちらはあくまで私『ねこ』が体験した内視鏡&胃カメラについてのレポートです!人に寄りOR病院により、様々だと思いますので、あくまで参考程度に呼んでみて下さいね!

病院についてドキドキ・・・。受付を済ませて緊張。名前を呼ばれて、早速検査が始まる?!と思いきや、検査までにまだ準備が必要なようです。

まずは検査用の服に着替え

まずは指定の服に着替えます。用意されているズボンを見てみると、なんと・・・おしりの所がぱっくり開くようになってる・・・!いやーん!!笑

男性用のトランクスのフロントみたいに、ふつうにしてると閉じてるように見えるデザインでした。

万が一、このズボンを履いてる時に、お尻から手を入れられたら・・・!と考えると、なんとも言えないハラハラ感を楽しめます。(?)
まぁそれで外を歩くわけでも無いですし、AVやエロ漫画みたいな展開はまず無いので大丈夫なんですが(笑)

この開くようになってる仕様のズボンは、検査の時用です。検査の時にここを拡げ、そこから内視鏡をつっこんでいくと言う。や、やだ・・・恥ずかしい(///)

医師の方に問診を受けて、検査の許可をしてもらう

医師の方に軽く『今日の調子はどうですか?』など問診を受け、問題無いと判断されれば当日の検査が決定します。

看護師さんからの怒濤の説明!

その後、看護師さんの所へ行き、質問されたり説明されたりします。
昨日はどんなモノを食べましたか?とか、昨日の最後の排便(もしくは今日の排便)はありましたか?とか、便は軟らかかったですか?と質問をされたり、検査までの流れと検査について説明されます。

前日に食べたものなのどがまだ身体に残っているので、本当の意味で胃と大腸、小腸などを空っぽにする必要があるようです。

説明の段階でビックリしたのですが、なんとウンコが透明になるまで、下剤を飲み続けるとの事!!

ひ、ひぇ~~~!!何というハードワーク(?!)笑

つーかウンコって透明になるの??どうゆうこと???

疑問が浮かびますが看護師さんが淡々と説明してくれるのでそうなんでしょう。

しかもウンコが何回出たか、どんな色をしてるか、透明かどうか等を確認するため、ウンコが出たら毎回呼んで下さいとの事。

え、えぇ~~~~何というハードなプレイ!!!笑

そ、そんな・・・さすがにそんなプレイあたし大人になってからしたこと無いっ・・・・・・!(おそらく幼児の時にはしたんじゃないか?と思うので)

と思いつつ、まぁ相手は看護師さんですし、その場に居る患者さんは全員、同じ行程をする仲間達です。(笑)なんか急に親近感。笑

覚悟を決めて頷きます。笑

チェックシート&下剤とにらめっこしながら、胃や大腸をカラにする!

すると下剤とチェックシートが置かれたテーブルの前へ案内されました。

チェックシートには、便の色や回数などの項目が書かれていて、○分ごとに液体の下剤を○ミリ飲んで下さい、と言った事が書かれています。

そのチェックシートに従って進め、最終的にはウンコが透明になるまでやるんですね。

そして看護師さんにチェックして貰い、OKが出ればいよいよ検査と言う事でした!

ちなみにウンコが透明になるまで3時間くらい掛かります。便秘気味の方などはもっと時間が掛かる場合もあるそうで、検査の受付け時間までに透明にならなかった場合は、検査が出来ないと言う事になるそう。

私は普段便秘なのでちょっと心配してたんですが、前日にクリアスルーを食べていた事もあってか、ちょうど3時間くらいでウンコが透明になりました。
下剤を飲んでウンコを出しまくる(?)と言うのは、思った以上にツライし苦しかったです・・・(^_^;)個人差があるのでしょうが・・・。

ウンコが透明になる頃には、トイレットペーパーによりお尻の穴がひりひりし始めていたし、何度も下剤で排便するからか、なぜか肉体的にもへろへろになっていました。笑

とは言え、次に始まる検査では、へろへろで若干意識朦朧としてる中でやったからこそ、恐怖とかが薄れていて、サクッと受ける事が出来た気がします。笑

いよいよ検査!まずは胃カメラ

さていよいよ検査です!!!私の行った病院では、検査前に麻酔をしてから検査するとの事で麻酔をされました。たしか口から麻酔を吸わされました。

眠らない麻酔なので意識はあります。最初こそえづいてしまいますが、すぐに麻酔が効いてきて落ち着きます。

度重なる下剤のダメージからか、肉体的にはすでにへろへろ。笑

なので、『もうどうにでもしてください』と言う諦めの境地(?)になりました。笑

こわい!!とか思ってる余裕が無いと言うか・・・。笑
『ここまでやったんだから、とっとと終わらせて帰りたい!!』と言う気分に。

胃カメラが口から入ったと思うのですが、なんとその時の記憶がもはや曖昧です。笑

カメラで撮影されている内部が大きめの画面に写り、画面を見せられながら説明をされます。
私の場合は健康そのものだったようで、『キレイですね~』とか何とか言われつつ胃カメラが終了。

なにか見つかった場合は、その場で処置してもらえるそうなので安心です。なにせ、何度もこの準備をするのは大変だと思うので・・・。(^_^;)

続いて大腸検査!

さて、意識が朦朧としつつ、さらに検査は続きます。いよいよ大腸検査です!

横に寝かされてる状態で、ズボンの例の穴が開かれます。

ひ、ひぇ~~~ついに!!私の秘部♡がああ!!!と思いつつ、まぁ意識が朦朧としてるので、先生が何か説明してるのを聞くので精一杯・・・。

こちらもあっという間に終わりました~。

終了!仮眠タイム

さて検査が終わると、仮眠タイムです!!
麻酔がちゃんと切れるのを待つため、暫く横になり安静にして下さいとのこと。

検査用ベッドから自分で移動して仮眠用ベッドへ歩きますが、口内やお尻の違和感やら麻酔やらで更にヘロヘロに・・・。
ふらふらしながらベッドへ横になり、暫くそのまま。

30分~1時間くらいでしょうか。仮眠を取り、ようやく終了。

と言う訳で帰宅!

さて、仮眠を終えてようやく解放されます!!!

いやぁ~~長かった!!!

早く終わったらいっぱいご飯を食べて、せっかく休みだからちょっと遊んで帰ろう!!と思ってたんですが、元気いっぱいで遊んで帰るほどの元気はありませんでした・・・!笑

検査結果は一週間後などで、もう一度病院へと行きましたが、私の場合はお陰様で何もありませんでした。

さて、そうなると謎の体調不良は何のせい・・・?(^_^;)

まぁ無事だったから良いか・・・。

以上!体験レポでした!

This article was written by ねこ