365 SS 6.8

「ロハスなの!」 と彼女は随分昔から言っ.

「ロハスなの!」

と彼女は随分昔から言っていた。

彼女から聞いたばかりの頃は『なにそれ?』って感じだったけど、最近はポスターなんかでもよく見かけるようになった単語だ。

『ロハスショップ』なんてキャッチコピーに、オシャレなお店もよく見かける。

「あそこロハスだって」
「え?あー、ほんとだ!」
「寄らないの?」
「うん、いい!」
「ロハスじゃないの?」

全然興味なさげに通り過ぎる彼女に聞いてみる。

「ちっ、ちっ、ち!」

彼女はわざとらしく人差し指を立てて俺へドヤ顔してくる。

「ロハスってのはね、長く続けられないとダメなの!」

なんていった。

「長く?」
「そう!無理して何かをするのはロハスじゃないんだなぁ~♪」

なんだかやけに楽しそうに言うから、自分でも調べてみた。

ロハスとは、『健康的で持続可能な生活様式』らしい。

「ふ~ん。じゃあロハスなお店はロハスじゃないってこと?」
「ちっ、ちっ、ち!」

彼女がまたドヤ顔をする。

「持続できる人にとってはロハスなのよ。ロハスってのは、ひとそれぞれに合った形があるってこと!自分に合ったスタイルを見つけるのも、楽しみのひとつなんだなぁ~♪」

ふぅ~ん、なるほど。

「ロハスって意外と奥が深いんだな」

なんとなくそんな風に呟いたら、「そうでしょう?」と彼女がまたドヤ顔で笑った。

俺にはまだあんまりよくわかんないけど、まぁ楽しそうだから、いっか。

---スポンサーサーチ---

6月8日はロハスの日!ロハスの日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--

This article was written by ねこ