365 SS 6.7

「いたた・・・」 「どうしたんです?」 .

「いたた・・・」
「どうしたんです?」
「いや〜首が痛むねん、こないだお釜掘られて・・・」
「え〜まじすか?大丈夫だったんですか」
「あぁまぁ、そんときはまぁ何ともなかったんやけどな〜最近痛んで」
「むちうちってやつです?」
「ああ、そうやな〜〜」
「え〜、ちゃんと病院いきました〜?」
「病院嫌いやねん」
「病院嫌いって、子供じゃないんですからー」
「あの雰囲気がイヤでたまらん」
「んなこと行ってる場合です?はよ行ったほういいっすよ〜」
「!!!」
「・・・ちょお、びっくりしたわ〜!!何、事故でもあったんか?」
「急ブレーキすごかったっすね・・・」
「あたた・・・」
「・・・むちうちですか」
「今の追加ダメージや・・・」
「トドメになりました?」
「トドメって!殺すなや〜〜」
「あ、まだ生きてます?」
「生きとるわ!!首はイッたけどな!!」
「やっぱ首イッタんじゃないですか」・・・という会話を真横で聞いていて、ひとごととはあまりに思えなくて。

「病院行ってから出勤したほう良くないですか?」
「・・・せやな・・・」
「俺言っておきますよ」
「頼むわ・・・」

俺も病院行こう、と思った朝の通勤快速。

いたた・・・、やっぱさっきの、首に来たわ・・・。

---スポンサーサーチ---

6月7日はむち打ち治療の日!むち打ち治療の日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--

This article was written by ねこ