365 SS 2.8

「郵便マーク……っと。」 「ねぇ郵便マー.

「郵便マーク……っと。」
「ねぇ郵便マークってどうゆう意味?」
「ええ?どうゆうもなにも、これは郵便のマークなのよ」
「何か意味があるの?」
「何かって、だから郵便マークの意味があるわ」
「これって英語のティーじゃない?」
「てー?そうなの?」
「そうよう!英語のティーにそっくりだわ」
「ていねぇ。あぁ、じゃあテイだわ、ていってこう書くのよ、丁」
「丁がなんて郵便マークなの?」
「もう、そう決められたからそうなのよ!」
「へんなの」
「あんた、そんなこと他所で言うじゃありませんよ!決められてるんだからそうなの!」

「ねぇねぇねぇ!奥さん!」
「あらなぁにどうしたの?そんな慌てて」
「郵便マークが出来たじゃ無い?」
「ああ!知ってるわよ。最近できたわね」
「あれってなんであのマークなのかご存じ?!」
「え?なんでって!やあねぇ。決められてるからでしょう?!」
「そうよね。そうなんだけど…。なんであんな丁の字なのかしら?」
「ええ?!それはあなた……ねえ?!」
「ねぇ?!そうよね、そうなんだけど。ご存じ?!」
「そ、そんなの皆わかってるものでしょう?やあねぇ、わざわざ聞かないでよ~」
「奥さんもしかして知らないの?」
「ちょ、ちょっとヘンな言いがかりはやめてよ!みんな知ってることなんだから、わざわざ言う事もないでしょう!」
「そ、そうよねぇ?でももしかしてご存じ無いんじゃあ……」
「いい加減にして!そうゆう奥さんこそまさか知らないんじゃないでしょうね?!」
「そ、そんなことあるわけないじゃない!」
「「・・・」」
「うふふ」
「おほほ」

---スポンサーサーチ---

2月8日は郵便マークの日!郵便マークの日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--

This article was written by ねこ