365 SS 2.24

あるひ仕事に行こうと駅へ行くと、そこには.

あるひ仕事に行こうと駅へ行くと、そこには誰も居なかった。

「……ん?」

と言うか、駅そのものがまるで廃墟のようになっていた。と言うか、駅に入ることすら出来なかった。

「え、なに?今日って駅休み……???」

何か公共の休みかと思ってみるが、なにせお国柄の事情に疎いモノで解らない。さてどうするか、電車が無いならバスか、と考えを巡らせてるところで、親切っぽい外人が私へ何か話しかける。

「……。」

正直何を言ってるかサッパリだった。外人はドンマイ!みたいなドヤ顔で私の肩を一度叩き、私は勢いに負けて「センキュー!」とだけ応えた。

なんやかんや外人が言ってたセリフを脳内で再現してみる。たしか声は『ストふんふん』みたいな感じだったな、と思い出したところで、「ストライキか!!」と思いついた。

なるほど外国ではストライキで電車が止まったりもするんだな、と納得した。

妙に貴重な経験をした気になって、日本なんかストライキなんてまず無いもんな、と思いつつ、こんな風に日本もたまにはストライキしちゃえばいいのに、とひとりニヒルに笑ったのだった。

---スポンサーサーチ---

2月24日は鉄道ストの日!鉄道ストの日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--

This article was written by ねこ