12月のショートショート, フラッシュ・フィクション

365 SS 12.5

青色LEDが開発されても、自動食洗機が発売されても、円盤型のお掃除ロボットが普及し始めても、それでも解けない謎がある。

宇宙の果てはまだ誰も見たことがないし、地底の底にもたどり着いてない、地球に生物が誕生した瞬間のこともまだ解決されていない。

どんどん科学が進んでも、それでもまだ誰も知らない事がこの世にはある。

例えばバミューダトライアングルもそのひとつ。

太平洋にある三角形の海域。そこを通ろうとすると、忽然と人が消えたり、飛行機がなくなったりする超常現象。

解明されてない謎はなんでおもしろいんだろう。なんで興味を惹かれるのだろう。

謎に挑むとき、無限の想像力と戦うような気がする。

---スポンサーサーチ---

12月5日はバミューダトライアングルの日!バミューダトライアングルの日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。–