10月のショートショート, フラッシュ・フィクション

365 SS 10.4

ずーっと遠くにある背中との距離は、ずっと縮まることがない。

追っかけてるんだけど、当然ながら向こうも同じスピードで歩いてる訳で。

時々近づけたような気がするけど、やっぱり距離は近づかなくて。

どうにもこうにも、追いつけない。

自分が相手に追いつくのに一番確実なのは、相手が歩くのを辞めるのを待つことだけ。

いつからかそんな保守的な考えが浮かぶようになって。

結局ただの持久戦と言えばそうなのかもしれないけど。

飽き性の私には、これがなかなか難しい。

延々と終わらない耐久レースみたいな。

どこまでも歩いてって、いつか、キミが歩くのを辞めるのを見守るまで。

---スポンサーサーチ---

10月4日は徒歩の日!徒歩の日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--