365 SS 10.22

パラシュート、の語源は、フランス語。 「.

パラシュート、の語源は、フランス語。

「守る」(para)と「落ちる」(chute)が語源。

もっと、『飛ぶ』とか『浮く』でも良かったのに、と思うけど。

きっと最初にパラシュートを作った人は、期待と、希望と、野心と、それから恐怖に挑んでいったのかもしれない。

今や普通に『飛ぶ』ことも『浮く』こともできる人間達。

羽根が生えてない生き物だから、どんなに『安全だ』、って言われても、恐怖心はどうしても起きる。

それは本能的なものなんだろう。

どんなに進化を遂げて安全な何かを作れても、本能はやっぱり生きているんだと、思い知る。

---スポンサーサーチ---

10月22日はパラシュートの日!パラシュートの日をテーマに書いたフラッシュ・フィクション。毎日『今日は何の日?』をテーマにショートショート書いています。--

This article was written by ねこ