モンステラの植え替え後~切れ込みの入った葉が出た!まとめ

モンステラの植え替え後~切れ込みの入った葉が出た!まとめ

長年育てているモンステラちゃん!ついに葉に切れ込みが入った!

\これが・・・/

\こう!!!/

葉に切れ込みが入りました~~!

モンステラの葉に穴が開いてない!(切れ込みがない葉)は株が若い!

切れ込みが入った葉が特徴的なモンステラですが、最初から葉に切れ込みが入っているわけではありません。

株が若いとハート型の葉!これはこれで可愛い!

お店で売ってるような、切れ込みが入った葉が開いている株はモンステラの株が成熟している証拠です!

うちのモンステラはもともと大きなモンステラだったんです!が、会社に置いてあったモンステラが弱っていたので若い部分だけチョッキンと貰ってきて育ててました!

最初はこんなに小さかった!(画像左側)

切れ込みが入った葉を開かせるには栄養や陽をしっかり浴びて、株自体が成長する必要があるらしい。

モンステラに切れ込みが入った葉を開かせよう!株を大きく成長させる方法!

せっかく独特の葉が可愛いモンステラ。やっぱりあの特徴的な、切れ込みが入った葉が見たい!

というわけで、モンステラの株を成長させよう!

株を大きく成長させる方法!
  • 出来るだけ葉は残す(すぐ切らない!)
  • 決まった場所に置く(ころころ移動させない!)
  • レースカーテン越しの日光をたくさん浴びさせる(直射日光NG!)
  • 水やりの頻度に気をつける
  • 成長期は栄養をあげる
  • 気根は切らない!(空気中から栄養を吸っている?)
  • 支柱で支えてあげる

とくに大事なのは気根を切らないこと!

モンステラの株が大きくなるには、大きな葉を開くことが重要なよう!

でも大きな葉を開くとバランスが悪くなり、倒れやすくなりますよね。モンステラ側もそれは理解してるようで、倒れないように成長を制限しているのかも?というのが持論です!

自然界で育つモンステラは気根で他の植物などに絡みついて、倒れないようにしながら成長していきます。

家で観葉植物として育てる場合、支柱など支えが足りなくて大きく育てない可能性があります。

うちのモンステラの葉に切れ込みが入った時は、窓辺の縁に気根がびったり張り付いて動かない状態になっていました!

つまり(気根で)支えを得て、倒れない!とモンステラが判断して、切れ込みが入った大きな葉を開かせたのかも?

そういえば気根を切ってしまってから、新しい葉に切れ込みが入らなくなってしまったように思います・・・。

気根を切ったせいで新しい葉には切れ込みがなかった?

そして、気根で空気中から栄養を吸っている、という事もあるそうです!

というわけで、ついつい邪魔だし見栄えが悪いと思って切ってしまう気根ですが、気根は切らずに生やしっぱなしにしておいたほうが良いかもしれません!