あの観葉植物は何科?防備録【パキラ・モンステラ・シェフレラ・ドラセナ・アイビー】

『育てやすい!』と人気の観葉植物達。 我.

『育てやすい!』と人気の観葉植物達。

我が家にも何種類かの観葉植物がいます!

で、『何科?』という疑問が。

調べたので、防備録としてココに記載しておきます。

---スポンサーサーチ---

あの観葉植物は何科?

パキラ

(別名:「発財樹」「money tree」)
:パンヤ科(アオイ科)
葉の特徴:手を広げた時のような、5枚前後の葉をつける。
一枚一枚の葉は薄く、細長い形状。
2本をねじり、編み上げたように育てた形で、販売している事もある。

モンステラ

(別名:「幸せの泉」)
:サトイモ科
葉の特徴:小さい時はハート型。
大きくなるにつれ穴が開き、特徴的な葉の形になる。
(まるでモンスターのよう!→モンステラという名に。)

シェフレラ

(カポック・宿り鱶木・ヤドリフカノキ)
:ウコギ科
葉の特徴:卵型の丸い葉を7~9枚ほどつける。
一枚一枚の葉は分厚く肉厚。
花火のようにパッと開いたような形が可愛い。

ドラセナ・マッサンゲアナ

(別名:幸福の木)
:リュウゼツラン科
葉の特徴:一枚一枚は細長く、先端も鋭利。葉先が上に向かって生える。
略称は『ドラセナ』『幸福の木』だが、沢山種類がある。
画像は『ドラセナ・マッサンゲアナ』。幹を切った部分に癒合剤という封蝋を施していて、脇目が生えている形で販売している事が多い。

アイビー

(別名:ヘデラ)
:ウコギ科
葉の特徴:特徴的な形が可愛いらしく人気のアイビー。葉は柔らかく、しっとりとしている。
ツル性で下へ伸びていく形がポピュラー。
アイビーと言っても種類がかなり豊富。
観葉植物でよく見かけるのは、ヘデラ・へリックス(イングリッシュ・アイビー)の場合が多い。
参考:一目でわかるアイビーの見分け方と優秀品種40選:Tropical Garden

This article was written by ねこ