元気な水挿しの観葉植物を土に植え替え!~100均でも育つ~【まとめ】

観葉植物を育て始めて約3年が経ちました!.

観葉植物を育て始めて約3年が経ちました!!

まだまだ素人レベルではありますが、自分の防備録になるので、あとで見返す為にも、自分なりに上手くいってる事例を添えつつ、植え替えの手順をココで一旦まとめてみたいと思います!

植え替えの条件!

一言で植え替えと言っても奥が深いのが植物!!!
自分はいつもマンションで観葉植物を育てているんですが、水挿しで、ある程度 根っこを育ててから土へ植え替えるようにしています。
そんな『うまく行きやすい条件』についてまずは書いてみます!(*^O^*)

10センチ程度、根っこを育ててから!


あくまで我が家の場合ですが、水挿し(水耕栽培)で根っこが10センチていど育ってから土へ植え替えています!
あんまり根っこが短いと不安だからです。(^_^;)
場合によってはもっと短くても土へ植え替える人は多いようですし、観葉植物の育て方について書いてあるサイトなどではもっと早い段階での植え替えした方が良い、みたいな事が書いてあったりました。
しかし!!そのやり方だと我が家ではうまくいかない!!!
と言う訳で、今のところは10センチ位のびてから土へと植え替えています。


過保護かもしれませんが、我が家では成功率は高めです。

※あくまで我が家の場合です……。

植え替える季節に注意する!

これは当然と言えば当然過ぎるんですが、植物初心者の私からすると『大丈夫じゃ無い?』と思ってしまいがちで……、何度か失敗しました。(^_^;)

植物によって元気な季節(時期)が違うので、その植物が植え替えても大丈夫な時期に植え替えないといけません。

我が家の場合ですが、パキラドラセナモンステラは、今のところ、春~秋の初めくらい梅雨の時期や、雨続きの日(台風が来る前日など!)に植え替えると成功しています!!!

そもそも水挿しで育てて土に植え替えた場合、植物からすると急に水が減る訳です!
水がたっぷりある中にいた根っこが、土に植え替える事によって一気に水が無くなってしまうんです。

腰水と言って、鉢ごと水の中に沈めると言う方法もあるようですが、やはり植物初心者からすると加減が難しい!!いつまでやれば良いのか?そもそも鉢ごと水に埋めて大丈夫?!など、心配な訳です。園芸などに詳しい人も周りにいなくて、辿り付いたのが『雨が続く日』でした。

・・・・・・と言うのが、私の持論です!!!あくまで持論ですが……(^_^;)

無理して植え替えない!

これも初歩の初歩なんですが、やはり植物初心者の私は『ちょっとくらい平気じゃない?』とか、『植え替えた方が良い気がする』などと言って、時期があってないのに植え替えたり、あんまり元気じゃない植物を無理に植え替えたりしてしまいました。

その結果、失敗……。

当然と言えば当然ですが、植物初心者の場合、『この植物はいま、元気なんだろうか???』と良く解らないので、植え替えちゃったりするんですよね。

良く良く観察して、半年も毎日ちゃんと見てれば何となく解ってくると思います。……とは言え、ずっと元気が無かったりずっと元気だったりすると、どうしても判断が付きにくいんですよね……。

とは言え、植え替えた方が良い場合もあります

このへんはもう、長年の経験(?)としか言えないのかもしれないですね。上手くいくときもあれば行かないときもあって。と言うか、長年そだててる人でも失敗することもあるようです。

意外と植物ってそうゆうものなのかもしれません。

・・・と言う訳で、植え替えるタイミング(条件)としてはこんな所かと思います!

植え替えに必要なモノ!100均で揃えた。

続いては植え替えに必要なもの!

土などに関しては、オリジナルの配合が良い!!と言う情報も仕入れたんですが、とは言え配合とか解らない!!!

しかも、うまく行っても行って無くても、配合のおかげなのか解らないのが初心者!!

と言う訳で今のところは100均の土をそのまま使う方が無難に育てる事が出来ているので、まずは慣れない間は100均が良いと思います。

と言う訳で、必要なモノ!

①鉢

まず鉢はかなり大事です!!!苗が小さいうちは、小さめサイズの鉢の方が良いと思います。今のところ、私はそれでうまくいっています。

鉢が大きいと土が乾くタイミングが遅くなって、水やりがうまく行かない!

ちなみに、植物によってオススメの鉢のサイズでさえ違います!!植物ってホントに奥が深い……。

パキラはあんまり根が育たないし、乾燥した地帯に生きている植物なので、小さいサイズの鉢でOK!!

モンステラはお水が大好きで湿地帯に住んでいるので、大きめのサイズの鉢がオススメ。

ドラセナは、中間くらいのサイズの鉢がオススメです!

パキラは見た目に対して鉢(土)が少なくても大丈夫っぽい。
お水を上げる頻度は少なめ!
暑い環境にいる植物で、寒がり(?!)。
現在は陶器の鉢に植えてるけど、プラスチックの鉢の時のほうが成長が早かったなぁ~
モンステラはお水が大好き、湿地帯の原生林(しかも水辺とか)にいる植物なので、鉢は大きめ!
パキラに比べると、水をあげる頻度も多め。
我が家ではバンバンお水をあげても根腐れしにくいように、水はけの良いテラコッタに植えています。
ドラセナ(ドラセナ・マッサンゲアナ)はモンステラとパキラの中間くらい!
お水をあげる頻度も、パキラより多め、モンステラよりも少なめ。
現在は陶器の鉢に植えています。

②鉢底石

鉢の底に必ず入れる石。100均で買えました。石のサイズは小さめ!

③土

一番重要な土!!土も100均で!ちなみに私のオススメの土は2つあります。

成長が心配な場合は『バーミキュライト』などの無菌の土!

元気いっぱいの苗なら『さし芽種まきの土』などの栄養が入っている土!

土に関しては、オリジナルの配合が良いと言う情報も仕入れたんですが、初心者だと配合とか解らないし、うまく行っても行かなくても配合のおかげなのか解らない

と言う訳で今のところは100均の土をそのまま使う方が無難に育てる事が出来ているので、100均で。

我が家の場合は、どうやら菌が多いようで、どうも根腐れしたり元気が無くなったりしやすい

試行錯誤の結果、うちでは水挿しから土へ植え替える際は必ず無菌の土を使ってます。

④鉢底に敷くネット

最後は鉢の底に敷くネット!・・・・・・とは言え、うちではコレはゲットしてないんです(^_^;)

と言うのも、100均で見つけられず……!売ってないのかな?

本当はあった方が良いんですが、私の場合は無い状態でやってます。

最初だけ鉢底の穴から土が落ちてくるけど、水をあげると土が落ち着く(?)事が多いので、なんとか平気です。

上手な植え替えは慣れと試行錯誤の結晶だ(?!)

植え替えを上手にするのってなかなか難しい。

時には失敗して、せっかくの植物が枯れてしまうこともある……。

でも、プロでも植物を育てるのは難しいみたいなので、もし失敗しても気を落とさず、次に繋げていきましょう!

ほんとに、植物って奥が深い。そして面白い。

これからもスクスク育ってってくれよぉ!!我が家の植物ちゃんたち……!

おわり!

---スポンサーサーチ---

This article was written by ねこ